芥川龍之介に「藪の中」という有名な小説があります。黒澤明監督の「羅生門」も実際は主にこの作品を主題にしており、内外の多くの映像作品等に影響を与えていることでも知られています。

日本語 | 文学、古典63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 そうなんですね、「薄暗くて中の様子が見えないこと」の喩えとしてなら使われた可能性はあるけれども、「事件の真相は藪の中」といった表現はやはり芥川の小説の題名に拠っていると。 たいへん勉強になります。ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 やはり芥川の小説の題名が、一般に広く流布する成句になったということですね。それだけインパクトの大きな作品だったということでしょう。

お礼日時:10/23 18:34