ID非公開

2021/10/18 20:04

33回答

救急車などの税はどこに含まれるのでしょうか?? https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/002.pdf

税金 | 年金47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/19 8:04

ありがとうございます。 私たちの地方税を地方の方が分配し、不足した部分を地方交付税交付金等で補っていると言う解釈でよろしかったでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:10/19 22:01

その他の回答(2件)

0

まず、国の予算というのは、ものすごく複雑です。 一つの事業を行う場合、道路工事一つをするにあたっても、一般的な国道の整備や、農村地域の「広域農道」などの整備では、所管省庁が異なる(=支出元が違う)ということがあるんです。 国の総務省消防庁は総務省の予算(消防費)で賄うものが多くなりますが、救急救命士関係なら、厚生労働省の所管事業になるため、単純に総務省の予算だけ見てても分かりません。 それと「国は自治体消防の予算を負担しない」と考えてる人もいるようですが、緊急消防援助隊用装備は費用が高額になり、自治体消防で負担することが難しいものがあります。そこで、国が数年度計画で一括して購入し、都道府県単位で配分したりしています。 これらの車両、航空機などには、運用する消防本部名に加えて「総務省消防庁」の名前が書かれています。 次に自治体の予算では、単独消防(一つの市町村で消防を運営できる自治体、本部のこと)の場合、自治体予算に「消防費」という大枠があり、その下に「常備消防費(消防本部の予算)」「消防団費」の2つに分かれ、そこからさらに細かく分けられています。 お住まいの自治体や近隣の自治体の予算は今年度分であれば、ネットから見ることができるでしょう。 ただ、予算はあくまでも「予定」でしかありません。年度内に大きな災害などがあれば、消防費がいきなり大きくなることがあります。この場合は国に補助金を求めたり、補正予算を組んだりして予算を集めたりしますが、それでも不足が生じれば、職員の時間外勤務手当(残業手当)がカットされることも珍しくありません。 逆に予算が余ることがあります。 大型はしご車を買うために、1億3,000万円の予算を組んでいたが、1億1,500万円で落札されたとします。1,500万円余りますよね? そのお金は、予算がないから長年修繕されず放置されてきた庁舎の修繕に充てたり、古くて調子の悪い査察車を買い替えるなどといったことに使ったり、カットされ続けてきた職員の時間外勤務手当に充てたりってこともしますよ。

0

消防者や救急車を見れば表示されてる。 ○○市消防… 市なら市民税。 国税を見てもだめだよ。 消防車や救急車を見た事が無いのかね。