クリスマスに愉しむ「中島みゆきの世界」はありますか?w . クリスマスの日に中島みゆきさんの歌を聴いたら、家族や友人から「何事かあったのか?」と特別視や異端扱いwされたのはもう遠い昔の話…

画像

邦楽 | シニアライフ、シルバーライフ342閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

こんばんは、久しぶりのご回答とのこと、もちろんお名前は覚えておりますが、さて前回はどんなお題だったか…記憶力が弱いものでスミマセン。いずれにせよリピーターwとしてのご回答がなおさら嬉しいです!どうもありがとうございます! やはり夜会の「ウィンター・ガーデン」はその設定のゆえか、X’マス向け曲の宝庫であり玉手箱wですね、♪天使の~もですが、お答え賜りました♪粉雪は忘れ薬も同公演からでした… 真冬の寒さと雪の白さを鮮明に感じるような名バラードですが、雪を「悲しい記憶の上にも降り積もって覆い隠して忘れさせてくれる」処方箋wのようなものとして描いているところは♪根雪にも通じますね。ただしこの歌・この詞が凡庸に終わっていないのは、「もっとも忘れさせてほしいことに限って効き目が劣る」という皮肉と嘆きに繋げているところでしょう… イルミネーションに浮かれる街の中で、雪の落ちてくる空の果てを【つづき】

ThanksImg質問者からのお礼コメント

些か早めではありますが、このあたりでそろそろクローズさせていただきます。皆様、ご回答どうもありがとうございました! なりひら1974様の♪北の国の習いという超変化球も、同曲愛も相俟ってw惹かれるものがありましたが… ベタ、換言すれば王道ド直球の♪LOVERS~ & ♪~忘れ薬カップリングをご回答くださったpapa様にBAを謹呈いたします! X’masにみゆき節……新しいトレンドになりますように!w

お礼日時:10/24 20:00

その他の回答(3件)

1

こんばんは。 「十二月」「クリスマスソングを歌うように」だと真っ暗闇ですね。 「北の国の習い」をインストロメンタルで聞くと、happy cristmasな気分になれるかもしれません。

1人がナイス!しています

こんばんは、いつもご回答ありがとうございます!次々と名人級の皆様による、ときに迷人級wのご回答…感激もひとしおです!とくに、最初の2曲ペアではあまりにも救いがないから、三番目のでは如何か?少しは気を取り直せやせんだろか?w…と受け取りましたが、非常に凝った建付けw、恐れ入ります! ♪十二月は、実際笑うに笑えないですよね。昔、アメリカでだったか欧米では…という話だったか、クリスマスの頃に自死が多いという話を聞いた覚えがありますが、世の中や人々が幸せそうなほど、自らが憐れで仕方なくなる…という、身につまされそうな心情です…余談ですが録音されリリースされているバージョンでも十分そうなのに、ボツになった幻のもうワンコーラスの件についてはご存知だったでしょうか…なんだか秋の怪談を始めるみたいですが… ♪クリスマスソングを歌うように…質問文で申しました「ガチ3曲」の1曲でもありますが、【つづき】

0

札幌スノーでお願いします。特に歌暦のライブ番がいいです。

こんにちは、ありがとうございます。 『札幌SNOWY』という作品は存在し 「歌暦」という公演も実在しますが この二つには相関はありません(時系列的にもあり得ない組合せです) 恐縮ですが、お調べいただきフォローアップいただけると幸甚です。 建設的な返信をさせていただくためにも、ぜひそうしてくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

1

おはようございます。 飾りもプレゼントもなく、 ましてやクリスマスソングでもありませんが、「あした」が 離れてしまったような事情がある2人のクリスマスの頃の曲に思えます。 個人的イメージなんですけど。 暗すぎ?w

1人がナイス!しています

おはようございます、いつもご回答ありがとうございます!今回は第1号のご回答、しかも名曲♪あした、とは… 大感激かつ大感謝です! >暗すぎ?  との問いに対しましては、えぇ…まぁ…「そんなことないです明るいです」などというリアクションこそ忽ち嘘が香るだけwでしょうから、答えはご想像におまかせします(笑) 真面目な話、仰るとおり何も形のない愛、無一物というのに近い愛…逆説的にむしろたじろがんばかりの「愛の純度」を感じて、人間的にも深い、素晴らしいご回答だと心から思います!自分自身、現代社会に生きながら、指環やブランド物のバッグといった象(かたち)を否定もできませんが、中島さんの作品に時おり描かれる、「愛のほかにはなにひとつない愛」「損得勘定とか何かの見返りを求めあうこととは無縁の愛」が、もう妬ましいくらいの究極の美しさを放つ…それは気分としてすごくわかりますし、ロマンチストだなぁと感じます!