ID非公開

2021/10/19 13:11

55回答

Wordのバージョンについて。

補足

2016まで上げなければいけない用事があります。

Windows 全般 | Word66閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

インストールは自分で行いますが 購入するパッケージ版または、ダウンロード版で違います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、初心者にも分かりやすいよう説明してくださりありがとうございます! なんとか解決できそうです。

お礼日時:10/19 23:33

その他の回答(4件)

0

> Wordのバージョンについて、家にあるパソコンのWordが2010で止まっています。バージョンアップ?アップデート?したいのですが、調べても専門用語がよく分かりません。何も知識がない人間にも分かるように教えていただけないでしょうか?パソコンを買い換えないと無理なのか、お金を払えばできるのか、無料でできるのか、やり方も教えていただけると本当に助かります。よろしくお願いします! ・・・参考として説明 良く読んで 貴方は勘違いしていますよ・・・ ★ 貴方の言う"バージョンアップ?"とは、☆2の通りで Office 2010(Word Excel それ以外)をOffice 2xxxx(仮に Office 2o19にしたいなら)貴方が新規にMicrosoftに申し込みをしなければなりませんよ。 ☆1 既に、Office 2010(Word Excel それ以外)は、サポート終了終了している。 ☆2 貴方の言う"バージョンアップ?"とは、サポート終了していない時にMicrosoftより、 Office 2010(Word Excel それ以外)のバージョンアップ?"があればタスクバー内に通知され、それを貴方が見て手動で更新するのが普通方法です。(名前はOffice 2010(Word Excel それ以外)のままです。 ☆3 それと、貴方は"バージョンアップ?"と"アッブクレード"とを混同していて、前者は、☆2の通りで、後者は、★の後半の新規に申し込みをしなければなりません。 ① これで分かったと思う・・・・。 > 補足 2016まで上げなければいけない用事があります。 ② ↑は、Office 2016の事と思うが、これはもう販売は終了している。で、12月迄なら、Office 2021が期間限定(10月~12月まで)販売している。 ※ この、"補足 2016まで上げなければいけない用事があります" <・・・この貴方の意味は何なのか? ③ 追加説明を・・・。

0

WordはExcelなどとともにOfficeの一部でWord2010ならOffice2010の一部と考えてください。 Office製品は2010くらいの頃からはサポートの考えかたは簡単で、基本的に買取で、PCにプリインストールされているものはライセンスが(多分)ひとつ、海底用などのソフト別売はモバイルPCなどと合わせて二つのライセンスなど、Office製品の中のどれを含むかと、企業用などもあり、ライセンスまで考えると複雑です。日本のマイクロソフト窓口に訪ねても、ライセンス条項に書いてある通りだと言われ、あんなもの誰が読むのかと聞いて、そうですねと、調べてもらいましたが、頭に来て隅から隅まで読んでみたら大嘘言っていたのがわかりました。 ま、保存中に割れるというとんでもない俘虜に対して後払いで次の日はDVD送って来てくれたのはありがたかったですが、バックアップの可否やらい線数に関しては嘘を言っていました。 ま、日本のマイクロソフトのサポートのライセンス条項などそんなものでした。(今は改善されているか、マイクロソフトアンサーの脳天気な回答を見ると怪しいものだと思いますけど) さて、サポート期間については、 https://office-hack.com/office/support-deadline/ を調べてください。 sのバージョンのアップデートとセキュリティ対策の取られる期間が割と単純になっているのがわかると思います。 2016を使う必要があるということですが、Microsoftの本体の開発部隊は、後方互換性にはうるさいようで直した方が良さそうな問題もそのままにして必要ならば新しい関数を追加するというようなわかり易い方法なので、2016以降なら大丈夫でしょう。 最近はOffice365というサブスクリプションとかいう舌を噛みそうな名前のものが流行っていて、これはライセンスは個人に対して行われインストールするPCやスマホの台数は無制限、同時使用は5代までという個人で使う分にはこれで不十分だといつ買い方はどういう使い方だというような楽なライセンスですが、買取でなく1カ月1000円ほどの使用量が掛かります。 おまけで1TBのクラウドが付いてきます。 必要なライセンスの数と使用する期間でクラウドを抜きにしても365が有利な数と期間が出てく来ます。 何台ものPCやスマホを連携させて使うならクラウドも付くので365が良いと思います。 1台でしか使わないのなら使用期間が365の比べて安くなるなら買取のバージョンで十分でしょう。PCに付属のものはソフトの実質的な値段も安いです。