TTバイクよりもエアロロードにDHバーつけて色々いじった方が見た目が好きなんですけど、多少割高になりますよね。。

自転車、サイクリング60閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます〜〜〜

お礼日時:10/21 23:02

その他の回答(4件)

0

TTバイクが速いのはバイクのエアロ性能よりもDHポジションによる部分が大きいです。 最新のエアロロードバイクだと、バイク単体での空気抵抗はあまり変わらないそうです。 例えばサーヴェロS5とP5ではバイクだけだとあまり変わりません。 (少しは変わるし、その数ワットの違いが平地では大きいけど) ところがS5にDHバーを付けてもP5と同じポジションにはならないのです。 主にはヘッドの大きさとシート位置ですね。 ロードバイクのほうがヘッドが大きいのでシートとの落差が付けられないのです。 シートはTTが前乗り出来るようになってます。 凄くザックリですが、時速40キロで走るとして、 エアロロードバイクでブラケットポジションだと350ワット、ロードバイクにDHバー付けて330ワット、TTバイクで完璧にポジション出すと300ワット、そんな感じのテストデータらしいです。 この完璧なDHポジションがなかなか出ないですよね。 平地TTでは数ワットずつ削減の細かな積み重ねですから、ポジションやハンドルの違いなどで速度が変わるのでしょう。 日本ではコーナーもアップダウンも無いようなTTレースが無いし、トライアスロンでもアップダウンあるので、ロードバイクタイプが好まれるようですね。 アップダウンあると重いTTバイクは遅いですよね。 あと、早さの結果としては空気抵抗以外も。例えば空気抵抗がP5のほうがPXより小さいので、速さはP5なのですが、PXは非常に乗り心地がいいので、3時間以上乗りっぱなしだと、私はP5よりPXのほうがタイム良いです。 (コースにもよりますけど) 個人的にはビワイチとかほぼ平坦路だとTTバイクが速いのでエアロロードバイクにDHバーを付けるよりPXとか乗ります。

1

ロマンがあっていいと思います。 浪漫を達成するにはお金や労力を気にしないことです。

1人がナイス!しています

1

ロードをTT仕様にすると、サドルはかなり前乗りになります。 ずっと前傾姿勢のまま走行するなら、それはそれでありかもしれませんが、低速走行は疲れる。見た目も悪くなりますね。

1人がナイス!しています