ハーレー スポーツスター2004年式の点火系について エンジンをかけようとするとアフターファイヤーしかならず、プラグの点火を見てみると火花が飛んでいませんでした。

バイク | 自動車130閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました 今のところ点火系全て変えキャブのオーバーホールもしましたがまだエンジン始動はできていませのでいろいろみてみようと思います

お礼日時:10/23 16:41

その他の回答(2件)

0

こんばんは。 コイルまたはモジュールに不具合があるとしますと、メーター内のチェックランプが点灯するかと思いますがいかがでしょうか? コイルの一次側を測られたとのことですが、04は確か独立点火なので一次側は配線が3本あったはずなのですが、どの端子間を測られましたか?

一昨日電源をつけたぐらいなので曖昧なところがありますが、チェックランプは一応エンジンチェックランプとニュートラルの右にあるランプ(おそらくオイルチェックランプ?)は点灯しました エンジンチェックランプは問題なく点灯した後に消えました たしかに配線三本ありました! 一応全部の端子を測ってみたのですが全て同じ数値でした。 これは正常なのでしょうか、それとも異常なのでしょうか?

0

う~ん微妙。 勿論サービスマニュアルを参照しないといけないけどバッテリー点火のイグニッションコイル1次側抵抗値は普通は高くても5Ωくらいじゃないかなあ?そうだとしてもテスターの測定誤差も無視できない。デジタルテスターの10とか20Ωとかの測定レンジで測ってます? それにアフターファイヤーが出ているという事は火花も出てはいる、という可能性。どちらかというとイグナイタやピックアップに問題がある気がしないでもない。また、交換したというプラグコードも差し込み不足とか?今一度点検した方が良さそうだ。

なんとも言えないところですよね〜 自分デジタルテスターは持っていなくてアナログテスターなのですが、測り間違えの可能性もあるので仕事が終わったらまた数値を測ってみようとおもいます イグニッションモジュールもテスターでチェックできればいいのですが、サービスマニュアルもなくネットの資料であれこれ試す始末です。。