その他の回答(3件)

0

y=ax² A(-6, 18) B(2, 4a) 1) y=ax² 18=a36 9=a18 1 =2a a=1/2 答え a=1/2 2) B(2, 4a) B(2, 4/2) B(2, 2) 3) A(-6, 18) B(2, 2) AB: y=mx+n 18=-6m+n 2=2m+n...引く 16=-8m 2=-m m=-2 2=2m+n 2=-4+n n=6 答え AB: y=-2x+6 4) A(-6, 18) B(2, 2) AB: y=-2x+6→y切片6 △AOB=(1/2)6×6+ (1/2)6×2 △AOB=18+6=24 5) △AOBを二等分する ABの中点T(t, t') A(-6, 18) B(2, 2) t=(2-6)/2=-2 t'=(18+2)/2=10 y=-2x+6 y=4+6=10...ok ABの中点T(-2, 10) 直線: y=ax 10=-2a a=-5 y=-5x 答え y=-5x

0

(1) (-6,18)を通るので、x=-6の時、y=18 ∴18=a(-6)²=36a よって、a=1/2 (2) y=(1/2)x²でx=2の時、y=2 よって、y座標は2 (3) (-6,18),(2,2)の2点を通る直線の式だから、 y=(2-18)/(2-(-6))(x-2)+2 =-2x+6 (3) 直線ABとy軸の交点をCとすると、Cのy座標は 直線y=-2x+6のy切片だから、 OC=6 よって、 △OAB=6×(6+2)÷2=24 (4) 線分ABの中点の座標(x,y)は、 x=(-6+2)/2=-2 y=(18+2)/2=10 よって、 (-2,10) よって、求める直線は原点と(-2,10)を通る直線だから、 y=10/(-2)x=-5x

0

y=ax² A(-6,18)を代入 18=36a a=1/2‥‥⑴の答え y=x²/2 B=2を代入 y=2 ∴B(2,2)‥‥⑵の答え 次に線分ABの式を求め、y軸との交点をCとすると、 18=-6a+b…① 2=2a+b…② ①-② 16=-8a a=-2 ②に代入 2=-4+b b=6 ∴C(0,6) ∴直線ABの式は、y=-2x+6‥‥⑶の答え 線分OCを底辺として、△OACと△OBCの面積を求め、この2つの三角形の面積をプラスすると、 6×6÷2+6×2÷2=18+6=24 ∴△AOB=24㎠‥‥⑷ 線分ABの中間点のx座標は-2なので、y=-2x+6に、x=-2を代入すると、 y=10 よって二等分する直線は、(-2,10)の座標を通ります。 よって式は、y=10x/-2=-5x‥‥⑸の答え となります。