タイピングの技を正しく習得したい 50台のオッサンです。

その他の回答(1件)

0

多分、数回の受講で見違えるように上達すると思いますので、タイピングの講習に行かれるのをおすすめします。 私は貴殿と同じ年代てすが、高校生のと機に英文タイプの授業が確か4回くらいあって、それでブラインドタッチができるようになりました。 しかし、ブラインドタッチにこだわらなくてもいいでしょう。テンキーやファンクションキーは、キーボードを見ながらでいいと思います。 それと、印刷会社に仕事でいくことがあり、たまたま某全国紙の入力をしている所(数十人が立席でキーボード入力しています)を見たのですが、みなさん入力が遅いのです。 しかし、よく見るとタイピングが遅いのではなく、手が止まっている時間が長いことに気づきます。 パソコンの画面は人間の入力速度についてこれません。だから、ディスプレイで正しく漢字変換されたかの確認などをきちんとしようとすれば、当然、手を止めないといけません。 もちろん、先へ先へとどんどん打つことはできますが、それだと間違いに気づかなかったり、気づいてもそこへ戻って修正するのに余計な手間がかかります。 なので、素早く打てることそのものは良いのですが、手を止めて画面をちゃんと確認する癖をつけると良いです。その方が、最終的には早くなります。