ID非公開

2021/10/20 21:11

33回答

レ・ミゼラブルのように分かりやすく、

読書 | 小説78閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/20 21:55

ありがとうございます。絶対好きそうなので探して読んでみます!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。一番早かった方をBAにします。

お礼日時:10/26 19:25

その他の回答(2件)

3

ミッチェル『風と共に去りぬ』はどうでしょう。 スカーレット・オハラとレット・バトラーの愛、南北戦争、肉親や友人の死、南部の理想と大義。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/21 10:29

ありがとうございます!幼少のころ、映画を観ても解かりませんでしたが、今ならとても楽しく読めそうですね。

2

キャラにユーモアがあるのはミゲル・セルバンテスの「ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」 戦争、思想、愛と死はトルストイ「戦争と平和」 夢想と哲学は ドストエフスキー「罪と罰」 が引きこまれます。 いずれも登場人物は魅力的でわかりやすいです。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/21 7:47

ありがとうございます!罪と罰は、今から入るところだったのでますます楽しみです。他2件も積読しておきます!