ID非公開

2021/10/21 0:41

66回答

新幹線など大きなめな移動の最中にラジオを聞いていて、放送圏を跨いだらどんな感じになるんですか?

ラジオ133閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

高速道路の移動中にFM放送を聴くことも多いですが サービスエリアを超えるあたりで電波が弱くなり やがて聞こえなくなります。 もちろんそこで周波数を移動先の放送局に合わせれば 強く聞こえてきます。

0

回答の前に確認をしたいのですが、、、 本来「ラジオ」と言うのは送信所から四方八方に一方的に送られてくる電波を、いわゆる「ラジオ受信機」で受信して利用する「放送」です。 しかし、現在では「放送」のインフラではまかない切れない部分をサポートするものとして、放送と同様のコンテンツを「通信」のインフラで提供するケースが増えました。 何も条件をつけずにただ単に「ラジオ」どうこうと話をしたら、通常は「放送」のインフラを経由したラジオ利用の話だと見なされて回答が付くでしょう。実際、そうなってるもようです。 しかし、あなたはもしかして「通信」インフラ経由の意図でスレ立てしてませんか。そうなると話が全然変わってきます。

0

例え放送圏(サービスエリア?)内でも、電波が弱くなり届かなければ放送は途切れます。 また新幹線の中は ①車体そのものが金属のシールドケースである事 ②各車両にノイズ源となるモーターがある事 ③高速でサービスエリアを通過する事 ④防護壁がコンクリート製で電波を通さない事 ...等々の理由で、FM,AM共にラジオを聴くにはおよそ最悪の環境です。

0

新幹線のスピードではとても聞けませんよ。 FM放送だとサービスエリアが狭いので、あらら…と言ううちに聞こえなくなります。 AM放送は金属車体の為電波が届きにくいです。 高速で移動する車輛では途切れるなんてレベルではないですよ。

0

同じ周波数に合わせたまま移動してたら、まず電波って不安定でしか聞こえないので、走りながら聴いてたら、雑音まみれで聞こえたり聞こえなくなったりを繰り返し、やがて全く聞こえなくなりますね。 同じ周波数で放送されてる場合、例えばAM1431kHzはWBS和歌山放送とGBS岐阜放送で同じなんですが、混信しながらWBSラジオが強くなったりGBSが強くなったりが交互で繰り返し、やがて片方が安定して受信する形です。 もうラジオは永遠にアナログ放送を続けるようなので、今のデジタルテレビ放送とは違って、受信する場所や天候・時間などによって不安定です。自分は高速道路を走りながら体験してますが、まぁ面白いと言うかイライラすると言うか何と言うか…。