回答受付が終了しました

日本と英国は共に島国ですが、古代文化は日本が絶望的に遅れているのは 何故ですか?

補足

何故、絶望的という表現かというと、文明は青銅器により人間は初めて優位に 立ち、文字により文学的素質が発現するからです、英国が青銅器を使ったのは 紀元前約2千年前ですよ。

世界史299閲覧

回答(12件)

0

まずですが、 青銅器について。 紀元前2000年台は日本では充分土器だけで全ての生活が成り立ってしまっていて発想がなかったと思いますね。 文字はあんまり変わらないです。 紀元前500年ごろになると両島の側に大国ができますが、 イギリスは一度併合されて帝国の一小都市を作ってもらい、アルファベットを覚えました。ここの頃に文字文化ができました。 一方で日本は中国との交易をした時に不便なので漢字を覚えました。 どちらも紀元前後になるとやっと国民の上流層が読み書きできる、ということになり大体一緒くらいの実力かと思います。 ちなみに、最終的にご指摘の「文学的素質」も大体庶民では最古のもので万葉集、この中の一部が庶民の作品ですが、大体750年ごろ、 イギリスの最古の文学は1000年前後(大体枕草子とか源氏物語の時代) ですから何故か中世に近づくと遅れがマシになっています。 近世初期、1620年頃だと人口も識字率もGDPも大して変わらないし。 結論、日本もイギリスも大して変わらないものの 青銅器は最初期の縄文、弥生時代には考えたこともなく、土器と石器で賄えていたから だと思います

1

日本の縄文時代が、素晴らしい時代だった事が、研究で、分かってきました。縄文人は、宇宙とのチャンネルである脳の松果体が、機能してたので、言葉文字は、不要で、テレパシーで、会話してました。前世を、霊視した人の、情報です。

1人がナイス!しています

1

双方とも、古代には、隣接する大帝国があり、その影響力が大きかったからです。 ただ、その大帝国は違いが大きかったですね。 ちなみにローマ帝国は偉大な帝国でした。

1人がナイス!しています

0

何をもって進んでいるか遅れているかを判断するのかが良くわからないですが。 まああえて言うとイギリスの場合は比較的大陸に近いので異民族の侵入や侵略が多かったので、要は征服されたんですよ。 デーン人とかノルマン人とか。最終的にはローマ人。 日本は大陸から割と離れていたし台風なども多かったので渡って来る人が稀。 つまり侵略者がほとんどいない。 そして意外と食料が豊富。 気候が温暖な地域も多かったし水が豊富だし、山も森も海も川もあるので採集と原始農業でも十分食っていけた。 秋にくるみとどんぐりかき集めたらほぼ1年分の食料が確保出来たそうな。 そのため世界で最初に土器文化が生まれたくせにそのまま1万2千年も土器時代が続いてしまった。 おかげで縄文時代が長いこと長いこと。 なので大陸側と交流し始めたら青銅器時代と鉄器時代がいっぺんに来たという。 世界でも青銅器時代と鉄器時代に差が無いのはかなり稀なんだそうな。

0

いえ。 英国の古代も日本と大同小異だと思います。 紀元前後にローマ帝国に征服される前は同じようなものです。 ビーカー人の巨石文化はあるけど。 日本もその後巨石文化の時期も多少ありましたけど。