回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/21 20:32

66回答

ボクシングや格闘技において

回答(6件)

0

こうやれって言われた事や、上手い人の動きをすぐにやれてしまう人

0

才能というのはつまるところ、そのことをどんだけ考え続けられるか、ということじゃないかな。 練習は1日中できないけれど、ボクシングのことは1日中考えてる。自分の悪かった所、どう直せばいいか? そういう所が練習時間しかボクシングを考えていない人間と、飛躍的に差がつくんじゃないかな。 自分の経験では「1日中その事を考えて、わくわくできる」ことが才能があることだと思ってます。

0

一概には言えません。 那須川天心については、空手をやっていた小学生時代から ボクシング界からもキックボクシング界からも注目されて いました。

0

人それぞれです。 久田哲也選手や木村翔選手の様な人もいます。 勝てないと大概の人は真面目に取り組まなくなるか、やめてしまうんで、その先を示せる人は少ないですが、結局、才能なんて分かりません。 好例は、野球の斎藤佑樹選手と田中将大選手です。 高校時代を見れば、両方甲乙つけがたい才能がある様に見えました。 しかし、プロ以降は雲泥の差が開いてしまいました。 日本のレジェンド選手イチローはドラフト四位です。 才能があるか無いか、伸びる時期はいつなのか、結局、誰にも分からないんで、やりたいんなら、そんなもん気にせず努力するしかないのが現実です。