メーカーに新卒(総合職・技術系)で入社し今年で10年目となります。

仕事効率化、ノウハウ | 職場の悩み81閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

さらに上の役職の人に部下の仕事の事を報告する機会が増えると思います。 部下から的確な報告をもらう必要があります。自分が聞きたい情報を得られる話術が求められます。 会社や顧客に対する部署としての責任が、まず責任者にかかり、そこから部下に一部の責任と権限を委譲して仕事をやってもらう事になります。 責任者が持っておく責任と権限、部下に渡す責任と権限をちゃんと意識して仕事を渡さないと、部下に仕事を丸投げする無責任上司になってしまいます。

0

管理監督者ですと部下を持つことになります、その人の将来や教育プランを考え、日々の業務の指示やサポートを行い評価し査定します。 自分の事だけでなく組織の事、人員、目標達成のための中長期のプランを考えて上司と合意するのも管理職の役割です。

ご回答ありがとうございました。 具体的な項目を挙げて頂き参考になりました。 視野を広げて部下の事についても関心を持つ事が重要なんだと思いました。