どうして10万円以上も出して社外品のマフラーを交換するのですか?

バイク332閲覧

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番分かりやすい回答でした。 音と見た目だけに10万以上もつぎ込むのは皆さんお金に余裕があるのですね。

お礼日時:10/27 22:10

その他の回答(17件)

0

性能的にはほとんど変わらないです。気持ちの問題です。 主さんの質問としてはお金の使い方は人によって違うということです。 そもそもバイク自体が不必要なものなのです。でも人にとっては人生の全ての人もいます。

0

車も過去 2度交換 バイクは5度ほど 先日も忠男さんのマフラーは出張取付で115000円でした。音が違うのと乗り味に満足 坂は格段とトルクアップしたらしく登ります。変えるのも自由、変えないのも有り。ダメでは無いですよ大抵はノーマルマフラーは優秀です。過去には前期モデルのマフラーが優秀過ぎて後期モデルでは出力ダウンさせるマフラーをつけたメーカーさんも有ります。社外品は見た目と音が一番で出力は当たりはずれがありますよ。

0

多くのバイク乗りは、趣味を兼ねてますから、 趣味でバイク乗るなら自分好みにカスタムしたいものです。 自分も小型バイク以下は別として、250cc以上のバイクは全てマフラー変えてましたね。 バイクカスタムの第一歩はマフラー交換ですね。 見た目のインパクト、音の変化が顕著に出るパーツですからね。

3

知能が高い人だと そのようにするところですが、バイクユーザーは パブロフ犬のような 条件反射で マフラーを換えてしまう残念な`おつむした 人達が多いのです・ バイクメカニズムに精通していれば 高性能2ストエンジンや チューニング してあるエンジンには社外チャンバーで効率アップしたり フルエキで更なる 性能アップを図りますが、 メカに疎く アタマの悪い粗野な人たちは その 理に適ったフルチューンのバイクを見て 「そうか! 消音機を換えて 音を大きくしたらば速くなるんだな・・」と 短絡的な思考の下 純正マフラーよりも構造が簡単で格段に安くできる粗悪な ストレート構造に換えて いるノウタリンが昔から多くいたので、それが アタマの悪いバイクユーザーが継承しちゃっているのです。 その様は 日本を知らない外国人が 日本人は皆 ちょんまげ結って 刀差して 歩いているのだろうと思っているのにも似ています。 だからバイクの経験値や エンジン知識が高いユーザーほど純正マフラーで 乗っていますね。 それら 短絡思考の者たちに ナゼ社外マフラーに換えてしまうのか? と問いても 大抵は ● 軽量化でやっているんだ ● JASMA・JMCA等 認証マフラーだから合法でしょう? ●バイクって趣味性が高いモノだからとやかく言われる筋合いはない ●デザインがどうの 等の「詭弁」で言い訳をしてきます。 タバコの喫煙 同様 合法化どうかではなくて 他人に迷惑をかけるのか否か で判断するのが まともな大人としての あるべき姿というのがこの手の 人たちには判断できないようです。 ※ 以上は 日本仕様でパワーを絞っているリッターSS等は指していません。 ※ 主に50~250㏄の 実用排気量のバイクを指しています。

画像

3人がナイス!しています