ヤマハはSR400/500の後にSRX400/600を作っていますが、SR400より先に廃番になりました。

バイク105閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 両車の市場からのニーズが分かりました。

お礼日時:10/27 22:05

その他の回答(7件)

1

SRは出来るだけ変化させない事を良しとする層にウケたバイクなんで、貴方の考える「より魅力的に」する必要は無いとヤマハが判断した結果です。 法規対応にしても必要に迫られた物をやるだけで積極的に対応していたと思いません。 私が20代前半位の頃、SRをベースに色々弄る事が流行っていました。 当時は和製クルーザー(アメリカン)も流行っていた頃です。 その時はSRのディスクブレーキを嫌がる風潮がありましたからね。 「ディスクはダサい、ドラムの見た目が良い」と。 安定した制動力こそ必要だと考えていた私には度し難い発想でした。 割と新しいモデルはディスクになってますけどね。 仮に新開発の水冷単気筒エンジンを積んだSRが出ても従来のSR好きは拒絶反応を示すでしょう。 或いは現代のバイクのデザインになったSRを受け入れるでしょうか? 貴方が考える「より魅力的なSR」の行き着く先がどんな物か知りませんが、変えれば従来のSRオーナー、SRに憧れる人達は「違う」と言うでしょうね。

1人がナイス!しています

0

オフ車からSRX4に替えたけどセパハンがキツイ、車からの視認性が悪くぶつけられるなど、あり今はSR400に乗ってます。 SRは乗りやすく出来るので、30年足として使ってます。 SRはベース車両なのでアフターパーツを考慮するとモデルチェンジしない方がメリットがあります。 ヤマハも分かっていて、モデルチェンジを最小限にしたのでは?と思います。

2

何でもかんでも改善して新しくすればいいモノでも無いんですね! 新しくしなくても良い塩梅なモノもあるんです。

2人がナイス!しています

0

開発のマンパワーを、もっと有効な機種に振り向けるためだと思います。 昔はTZRやFZ、その後大型バイクなど。

0

法規制はもちろんだけど、実はカムやCDI(点火時期)など変更されてきましたよ。 時代がスムーズさを求めてきましたから。 そのひとつが先のSRX。 が、周りはパワーに走りましたから残念ながら不人気車扱いになって終わってしまいました。 また、ヤマハは他のメーカーとは違い名前の使い回しはしませんし。 仮にモデルチェンジすると、それにはSRの名前は付けないでしょうね。