新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

中国が日本を乗っ取るきっかけを考えてみました(ネタ的な感じです)あり得そうですか?考えてみてください。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

1.海保が漁民を救助してしまう 2.コロナが収束してしまう 3.昔の話だからみんなシカト

1

実際に 中国がやっているのは 通貨切り下げ 近隣窮乏化政策です 一般的には 中国軍が 日本の空母製造能力などを破壊するため 戦略爆撃機で 日本の造船ドックや 工場を焼いて 中国が 自分のカネで 中国の造船ドックや工場を 増やしたりするわけですが 通貨切り下げ 近隣窮乏化政策で 中国が 国営偽札造りしまくって 人民元安3倍にすると 円高 人民元安3倍になって 円換算 での 中国の人件費は1/3になります アベノミクスで1ドル80円→120円になって 日本人の円給料は横ばいなのに ドル換算では2/3に 日本の人件費が安くなった奴の 大規模版です そうすると川崎造船とか日本企業は 日本のドックや工場を閉鎖して 中国にドックや工場を移転してくれるので 戦争しないで 日本を戦略爆撃したみたいに 工場のない国にできて 日本の国力が落ち 日本企業のカネで 中国に工場を建ててもらって 中国の軍需工業力が増える アップル中国工場も 中国の対日 対米ミサイル生産に 転用されるでしょうね つまり中国は 国営偽札造りして 人民元安にするだけで 日米国民は 夢中で 国産品を不買して 中国製品を買い =================== 中国のGDPや 工業生産力は 米国を追い抜いて 米国が 中国に ビビッて 日韓台湾を見捨てれば あとは東亜で中国に逆らえる国はないというわけでです 近隣窮乏化政策の説明 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E9%9A%A3%E7%AA%AE%E4%B9%8F%E5%8C%96%E6%94%BF%E7%AD%96

1人がナイス!しています

1

3択なら3。 正直なところ、3つともムリがありますがネタなら仕方ないでしょう。 国連軍というものは存在しません。 朝鮮戦争以降は国連軍というものは常任理事国の利害関係が一致しないため。

1人がナイス!しています

2

1,3は既に尖閣周辺で行われてます ただ 3については今のところ海保が24時間体制で警戒監視 中国海警の艦船が領海侵犯を行った時点で警告・退去を求めています 彼らが求めるとすれば 1を絡めたやり方 ・大量の偽装漁船と共に 海警が尖閣領海に侵入 ・海保巡視船が対処するも 圧倒的数で現場が混乱 ・防衛大臣が海自へ海上警備行動発令 ・海自が尖閣周辺で対処行動を開始 ・中国海軍が登場し 海自が先に自国船に対し妨害を行ったと 理由をつけて砲撃や体当たり等の実力行使を開始 とまぁ こんな流れでしょうかね 昔から言われてる尖閣侵攻マニュアルみたいなもんですが 2については もうとっくにやっちゃってますね ターゲットが 無差別になりましたが(笑) 感染した中国人が世界各国で感染源となって行動 あっという間に 世界中が感染者であふれてるのが今です

2人がナイス!しています