新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/10/23 2:13

55回答

元旦那とは約7年前の2014年7月に離婚しました。 離婚した理由は3つあります。 1つ目、 元旦那に首を絞められ殺されかけたこと。 2つ目、

母子家庭、父子家庭190閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/23 2:45

失業して失業手当を受給していたときで弁護士をたてる余裕もお金もなく弁護士をたててなかったので、 知り合いのつてを頼って弁護士を探してもらうことになりました。 弁護士が見つかるかは分からないのですが、 弁護士が見つかれば養育費増額の調停やってみようと思います。 夜中なのに回答ありがとうございます!

その他の回答(4件)

0

がっつりと法に則って減額してきたわけですね。 養育費は離婚理由に関係しないです。 公正証書を作っても状況変われば変更可能です。 再婚して養子縁組、新しく子供が産まれれば扶養家族が2人も増えるので減額はされてしまいます。 減額は申立した時から遡れるので払いすぎていた分は返還、もしくは差し引きされます。 残念ながら全て元ご主人の言い分が通ってしまいますね。 離婚した以上元旦那が再婚しようが子供作ろうが想定範囲内ということです。 現在120万円で計算されていて 今度240万円以上になりそうですから 増額請求しても逆に減額請求される事も念頭に入れておかなければなりません。

ID非公開

質問者2021/10/23 4:11

がっつりと法で測ってきました。 学校の給食費や教材費、学童の保育料、習い事や塾の月謝を養育費2人で月5万の中から払ってきていたので、1人5千円になるなら学童の保育料が毎月1人5千円なのでそれだけで養育費がなくなります。 5千円じゃこっちで養育できないから親権者変更をするしかなくなると言ってみたら、今まで通りみたいに子供の習い事や塾の送迎もできないし、今の2DKの間取りじゃ子供2人を引き取ることもできないとの返答でした。 離婚していても、再婚していても、自分の子供には変わりのないことなのに、なんで自分の子供を平等に扱おうとしないんでしょうね? 自分の子供は平等に扶養すべきなんじゃないのか⁈って思うんですけど世の法律がこんなだから片親世帯の子供が貧困になっていくんだろうなと思ってしまいましたよ。 片親世帯の子供全員が貧困なわけではないんでしょうけど、 日本でも共同親権導入してほしいです。

0

離婚した以上もう他人ですから、お互いに再婚したり再婚相手とこどもを設けることは何もおかしなことではありません。 元ご主人の生活が変わるまで、毎月5万円をきちんと支払っていたわけですし、減額の要請も正当なやり方で申し出ています。 家裁の審判は、言うまでもなく公平で妥当ですよ。 >>私が養育費半分に応じてくれないから実子を作って血の繋がりのある子供ができれば養育費減額に応じてくれるだろうと思ったのでしょうか? そうではなく、あなたが元ご主人と結婚されたように、元ご主人と奥様も好きで結婚してこどもに恵まれたのでしょう。 >>その間に盛りのついた猿みたいに何も考えずに一生懸命子作りをしていたんでしょうか? そういう下品な発想はやめましょう。 新婚さんですから、仲が良くて当たり前です。 >>手取り20万の私が元旦那からの子供1人月5千円でどうやって子供2人養育していけと言うのでしょうか? 節約するなり、家計の見直しをしつつ、副業をするなど収入を増やす必要があると思います。

0

たぶん生活できない事はないと思います。お金お金と言いますが、現状あなたには自分の時間がないことがストレスの要因かと。 働きに出て2人の子育てに調停、しかも最近までパートと就活の掛け持ち。そりゃあ疲れますよ。一体どこでご自身の心のケアをしろと? 何でも1人で背負いこもうとしないで、頼れるとこ頼って少し休まないと身体が持たないです。 元旦那さんは結婚時から家事や育児してなかったのなら、残念ですが、養育費もあまり当てにできないと思います。これ以上長く争っても、余計にあなたが傷付くだけかと。 離婚したのですから、無いものと思って前向いてやっていくしかありません。

ID非公開

質問者2021/10/23 3:17

前職と現職では収入が10万ほど減っているので、 前の生活と同じとはいきませんが生活ができないわけではないんです。 養育費って子供のためにあるものなのに、 それを簡単に減らそうとする神経が分からない。 離婚時に元旦那と話し合って養育費の額を決めて公正証書まで作って今まで良い関係を続けてこれてた。 私が仕事で県外にいて子供の体調不良で学校や保育園からお迎えの電話がかかってきてすぐに迎えに行ける距離じゃなかったときは元旦那に頼んで迎えに行ってもらったりもしてた。 子供の誕生日やクリスマスにも毎年欠かさずプレゼントを持って来てくれていて子供のことを1番に考えてくれてるんだと、 結婚時はそういうのなかったから元旦那なりの償いなのかな?と少しは見直していた。 再婚しようが連れ子を養子縁組しようが実子が生まれようが、 こっちの子供と元旦那の親子関係が解消されるわけではないのにと思ってしまうんです。

1

手取り20万なら飢え死にする事はないですよ。 養育費については裁判所が決めた額を受け入れるしか無いですね。 あなたも人生を楽しめるように前向きな考え方をしましょう。 元旦那さんの様にね、

1人がナイス!しています