私は今中学二年生で日ナレに通おうと思っているのですが、日ナレの関連オーディションが終わる1月(?)から入ろうと思うのですが、1月からだと基礎から学べますか?

声優 | 声優156閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

解答ありがとうございました。 回答者様の言った通り、中2の1月からでも基礎から学ぶことができるか、1度日ナレに電話してみようと思います! もしそれで学ぶことが難しそうだった場合、中3の4月から入ろうと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。

お礼日時:10/28 7:50

その他の回答(2件)

1

日ナレさんの、ジュニアクラス (小学生や中学生) は、 毎月の、月謝みたいに支払いする計算なので、 途中の、月ごとに、どこかで入れたはずだから、 入るだけなら、日ナレさんに問い合わせて、 何月から入るか聞いたりして、手続きになるはずですが。 高校生の段階からは、4月開始のコースになるわけです。 ( 基礎科、本科、研修科、など ) あまり、日ナレさんの ジュニアクラスから、 声優デビューした人の話も、 そんなに聞かないほうなので (前の方の回答のとおり)、 高校生から始めたいなら、それでもいいはずですが。 ( 中3のどこかで、基礎科などの入所試験うけるとか ) 竹達彩奈さんや、早見沙織さんあたりが、 日ナレジュニアからみたいに、知られてるほうかな、ですが、 ずいぶん以前の頃が、ジュニアクラスですから。 ( 竹達彩奈さん、30歳以上で、もう結婚されてるし ) ( 早見沙織さんが、少しだけ若いけど、30歳くらいだし ) で、質問の話の場合、日ナレさんは、 余りにも生徒数が多すぎますので、 そもそも、ほとんど、声優になれない養成所なのが、 問題かもしれないですが、そこは、大丈夫ですか? 何年も何年も、日ナレさんに行って、 結局、デビューできてない人の話も、 毎年毎年、よく出てくるみたいな点も、実際ありますし。 「 声優になれなくていいから、日ナレに行きたいだけ 」 ということなら、別に止めないですけど、 そんなことに、お金を出す親ばかりでも、ないでしょうし。 あと、最近は、中学生や高校生くらいだと、 いろんな、声優の 公募オーディション なども受けられますが、 日ナレさんのように、上に声優事務所がある養成所の 生徒さんだと「 受けに来られても困る 」という話に、 なったりするけど、この点は、大丈夫でしょうか? よく、毎年毎年、日ナレの生徒さんから質問が来てしまうけど、 「 日ナレの生徒のままでは、受けたらダメなのでは? 」 と、回答で指摘していることが、毎年よくありますから。 ふつうの養成所や、芸能スクール等にいる人だったら、 「養成所やスクールの側で、許可とって受けましょう」と、 アドバイスすればいいんだけど、 日ナレさんの場合、あまりにも生徒数が多すぎるためか、 そういう時の、許可を考えてくれずに、 全部、不許可になるという話も。よく出てきてしまうから。 結局、この点があるから、今はもう、 中学生や高校生さんが、日ナレさんに行く意味は、無い感じです。 日ナレさんの上の声優事務所以外にも、 いろんな、多くの声優事務所や、そこの養成所もあるし、 ホリプロさんその他、2010年代になると、 いろんな大手芸能事務所でも、声優部門があるから、 けっこう、若い人を、新人声優で募集したりしますから。 レコード会社関係などの、声優オーディションも増えました。 音楽関係は、高校生などの前後の、十代の若い人の募集も、 かなり多いですから。 (中学生~高校生~大学生 の年齢の付近で、オーディション等だし) 日ナレさんの上の事務所がいくつかあって、 そこだけ、事務所の所属試験を受けるつもりなら、 日ナレさんが付属養成所だから、そこに通うわけですが、 他の声優事務所も受けたいとか、 上の話のように、芸能事務所などや、レコード会社など、 公募オーディションなどを受けたいなら、 日ナレさんに行かないほうが、かえって良い状況も多いんです。 日ナレさんの場合、全部で 17校にまで、最近の何年かで増えて、 ものすごく、生徒さんばかり、多い所になってしまいましたし。 その中から、新人声優デビューできる人を計算してみると、 1%くらいとか、1%未満みたいな、成功確率なんです。 99%以上の、日ナレの生徒さんが、声優になれません、では、 フツーの人が、日ナレに行っても、ほぼ 100%アウトで、 声優になれませんと言ってるのと、あまり変わりません。 中学生さんからの質問だし、お金出すのは、親でしょうから、 こういう点も、冷静になって、よく考えたほうがいいですね。 上で書いたとおり、声優になれなくてかまわないと考えてるなら、 別に止めませんけど。(フツー、それでは、ダメなはずだけど) 上の話を、少し冷静に考えたほうがいいですが、 竹達彩奈さんや、早見沙織さんが、高校生くらいでもう、 日ナレの上の事務所から、声優デビューして仕事してたのは、 親や身内などが、芸能界を知ってたりの点が大きいはずなんです。 竹達彩奈さんは、少し人気が出た後で、 (「けいおん」などに出演できた頃でした) ちょっとした、男性問題みたいなのをやってしまって、 その後、別な事務所に変わっていったりが、ありました。 今の所属事務所が、日ナレさんの上の事務所でないのは、 そういう事情があったんです。 (プライベートな問題だけだとされて、レコード会社さんなどは、 問題にしてなかったから、それで済んだのですけど) 早見沙織さんは、歌なども上手ですが、 日ナレの中の、歌のレッスンのほうを受けるのでなく、 歌や音楽は、自分たちで探した先生に、習っていました。 つまり、親が、こういった芸能関係に、慣れてる人たちです。 それこそ、日ナレさんから声優デビューできなかったとしても、 そういった、歌の先生などのほうをたどって、 芸能界デビューや、別な所からの、声優デビューできたりの 人だったのではないかなと、思われます。 こういうふうに、親やどこかで、芸能界などのつながりも 無いと、中学生や高校生から、声優デビューって、 なかなかできないですし。 上の話の「けいおん」などの何年か前に、 「涼宮ハルヒ」などの人気作品で、 平野綾さんが声優や歌で注目されていましたが、 子役さんもいる、芸能事務所の、スペースクラフト さんに、 十代の頃から所属していて、活躍していました。 平野綾さんだと、中学生や高校生で、声優出演してたし。 質問の話みたいに、単に、中学生や高校生が、 声優養成所などに行くだけでは、なかなか、 声優デビューまで行けない人が大半なので、 あせることも、無いですけどね。 中学や高校のうちに、いろんな、公募オーディションなどに 応募してみることはできますので、 そういうのをやりたいなら、日ナレさんに行かないほうが、 むしろ、いろいろやりやすいとも、言えますからね。 日ナレさんの場合、あまり、歌やダンスレッスンをする人は、 少ないほうなのですが、 ( 日ナレさんの 週2 週3 なら、歌やダンスの授業あるけど、 そっちに行く人も、少ないようですから ) べつに、日ナレさん以外の所でも、歌や音楽など習えるし、 (上の話で、早見沙織さんも、別な所だったという通りで) そうやって練習しながら、中学高校のうちに、 いろんな公募オーディションを受けたいなら、そういう道もあるし。 実際に、今年7月から NHK ( Eテレ ) で放送していた、 「ラブライブ!スーパースター!!」の出演者の、 公募オーディションなどは、2020年の昨年の初めから年末に、 いろいろ審査もされていましたから。 主役などで、高校生~大学生などの年齢の人が、 実際に選ばれて「 Liella! 」のメンバーで、出演してましたね。 (先週くらいに、最終回だったけど、もうすぐ、2期も予定のはず) オーディション募集してたのは、大手芸能事務所の、 アミューズ さんの関係の所だったようでした。 公募オーディションで選んだ人を、アミューズさんが作った、 新しい声優事務所に、所属させていましたし。 もし、質問者さんが、以前から、歌や芸能レッスンなど、 何か習っていたなら、そういう芸能系の先生に、 いろいろ聞いてみて、声優養成所はどうするか、 考えてみればいいですけどね。 佐倉綾音さんも、人気声優さんですが、 (所属は、上の話の、早見沙織さんと同じ、 アイムエンタープライズ さんの所属声優です) 子供の頃は、児童劇団や、子役さんのほうの活動をされてて、 中学生くらいなのかな、日ナレさんにも通って、 声優の仕事もするようになった、という感じじゃないかと。 質問者さんが、あまり今まで、 歌や芸能レッスンしたことがないのだったら、 さすがに、日ナレさんに行っても、そう簡単じゃないので、 あせることも、ないと思うのですけどね。 (この先、何かの公募オーディションを受けたい時に、 日ナレさんに通ってると、うまくいかないのです) このあたりは、けっこう重要なことになってまして、 2011年に、ホリプロさんが、声優アーティスト募集する、 全国タレントスカウトキャラバンをやった時は、 児童劇団などの、十代の子たちも応募してたのですが、 ちゃんと、そういう所から、退団したみたいに手続きして、 ちゃんと応募してきていました。 残念ながら、日ナレさんは、そういうことが今は、 うまくできないという話がありますので、 (あまりにも、日ナレの生徒数を増やしすぎて、ダメになった感じ) 他のオーディションも、中学高校で受けたい人は、 行かないほうがいい、養成所さんになってるとも言えるんです。 日ナレの上の事務所の、所属審査しか受けないのであれば、 日ナレさんでかまわないので、そこは好きに考えていいんですよ。 お金だしてくれるのは、親だと思いますので、親に聞いてください。 今は、歌の仕事する新人声優さんがすごく多いので、 学校の音楽の先生にも、いろいろ聞くといいかもだし。 中学高校のうちは、声優レッスンより、歌やダンスなども役立つからです。

1人がナイス!しています

1

現在中学二年生ということはジュニアクラスになりますね。 正直ジュニアクラスのうちでデビューできたのは本当に数人しかいらっしゃらないので、私としては高校一年生の4月から普通に基礎科に通う方がオススメです。キリがいい段階となるとやはり4月です。ジュニアクラスには通ったことがないので詳しくは分かりませんが本格的に基礎から学びたい、となるとやはりあと一年ちょい我慢して普通のクラスの方に通った方がきちんと学べると思います。

1人がナイス!しています