スタッドレスタイヤについての質問です。 純正タイヤは165-55-15のサイズなのですが、スタッドレスタイヤは155-65-14(安かったのでこのサイズ)にしています。

ベストアンサー

0

タイヤのパターンを地図に見立てて、接地部分がランド、溝の部分がシーで「シー/ランド比」という言葉があります。 昔のスタッドレスはシー比が高く、幅広な溝が刻まれていました。これは排雪力が高まるのと、面圧が高くなるのでアイスバーン以外の雪で強くなり、幅を細くしたのと同じ効果があります。 今のスタッドレスはモデルチェンジのたびにランド比が高くなりました。溝は細くなってしまいました。アイスバーンで効かせるためにはできるだけ細かいひっかき溝や気泡の数を多くした方が有利だからです。 車格に対して細すぎるタイヤを履く車の場合は太くした方がアイスバーンで有利になるわけです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。圧雪やアイスバーンが多いので、純正幅の165にします。

お礼日時:10/24 23:14

その他の回答(5件)

0

圧雪路の場合は、タイヤが細いほうが接地圧が高くなるので、雪に食い込みやすくグリップがよくなります。 アイスバーンの場合は逆に接地面積を増やしたほうが摩擦力が増してグリップしやすくなります。 とはいえ、実際の路面は圧接路もあるし、アイスバーンもあり、乾燥路を走ることもあります。 あらゆる状況下を想定すれば、純正サイズが一番バランスが良いとされています。

2

細くする理由は圧着面を増やしてグリップ力を上げるためですよ 太くするとその分走りにくくなりますよ 自分のスタッドレスも155ですよ

2人がナイス!しています

1

165より155 のほうが雪道ではグリップします 舗装路のグリップメカニズムと違って、タイヤのトレッド部のブロックを食い込ませてグリップさせるので、細いほうが、接地面圧が上がってグリップがよくなります 15インチから14インチにするほうがサイドウォールの厚みが厚くなって、適度にサイドウォール剛性が下がって、凸凹が多い雪道では路面追従性が上がってグリップしますよ 古い話ですが、全日本ラリーに出てたランエボが舗装路では235/45R17とかで走っていたのに、ダートや雪道では195/65R15のスタッドレスやダートタイヤで走っていましたが、それと同じ理屈です

1人がナイス!しています

2

スピードメーターの誤差が変わりますが、それほど大きくはないです。 スマホのGPSスピードメータで確認すれば良いことです。 安い方を買えば良いと思います。 下のカエルカテマスの話は無視して良いです。 市販タイヤでサイズ細くしてグリップ良くなるならタイヤメーカーから話題になりますから。 競技ラリーの限られた条件で、路面状況次第で細かくタイヤを使い分けるので、細いから速いと言う理由にはなりません。

2人がナイス!しています

0

スタッドレスタイヤで155から165にした場合、効きが良くなるなどの効果はあるのでしょうか? 幅は狭い方がグリップ力は向上 質問提示内容・添付画像・・ご参考になれば・添付画像・拡大が可能

画像