回答受付が終了しました

電波について前々から興味があり、電波の勉強をするために2陸特の試験勉強をしました。

回答(10件)

1

「電波て、何?」・・・なら、無線の資格の勉強よりも、基本の「電磁気学の基礎」の方が面白いと思うけどな! 電波を広く浅く知りたいなら、本屋に行けば、ノウハウ本はいくらでもある。

1人がナイス!しています

0

単に無線工学の勉強というのであれば、第1級陸上無線技術士(第1級特殊無線技士ではありません)をオススメします。 ちなみに、以下の資格取得目的であれば過去問題と解答を暗記すれば、誰でもが容易に合格できます^^; 1級アマチュア無線技士 特殊無線技士(1級陸上、1級海上、航空) 第4級海上無線通信士

1

勉強するなら、陸特よりアマをおススメします。 アマは通信から操作、レーダーや電源装置まで、 広く偏りなく学ぶことができますので。一方の 陸特は特定の陸上操作業務に特化した資格なの で、通信分野が弱いですし。そしてある程度の 専門性を証明できる資格は2アマ以上だと思い ます。レベルは一陸特と同等か、それより多少 易しい程度ですが、その代わり無線工学で出題 される計算問題は一陸特より数が多いです・・・

1人がナイス!しています

正直、最難関の陸技まで行くと、無線工学系の科目 が3科目ある上、それなりの数学能力が必要なので、 人によっては、攻略できない可能性もありますし、 試験の合否でなく、真に理解しようとすると、数カ 月では難しい気がします・・・

0

2陸特が難なく楽勝だったのなら、 2アマも比較的に楽だと思います。なので2アマは素通りして、次は、 1アマ 又は 1陸特 あたりが無難かと思います。 出題範囲が違うので、自分がわかり易いと思った方から先に、挑戦された方が良いと思います。 その2つ共に楽勝で取れたら、次は 2陸技 最後に、1陸技 の順がお薦めです。 何れも過去問を丸暗記される程に猛勉強してくだい。 無線の試験は過去問が完全に制覇できれば合格できると云われる程、に過去問の使い回しと類似問題が多く出題されます。 各資格の合格体験の記事を見れば、その事がわかると思います。

0

やりたいことはよくわかるのですが、「電波」について勉強したいのに「資格」について勉強している。 鉄道について勉強したいのに同じ駅にいるというだけで「駅そば」「キオスク」につてい勉強しているようなものです。 電波の何について勉強していのかもう一度方向性を確認しましょう。

おっしゃっていることはよく分かりますが、怠惰な私は勉強のモチベーションを維持する為に資格取得を一つの手段として勉強をしていきたいです。そのためには多少遠回りでも資格についても勉強し、合格し続けるほうが自身の最終的な学びに繋がるというつもりで、このように質問を皆様にしている次第です。