斎藤一人さんの教えについて 有名な斎藤一人さんですが時々YouTubeなど見ます。

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あなた様のご回答を基に もう一度私なりにこのことについて考えてみました。 斉藤一人はなぜここまで受けているのか、 信者はどのような人たちなのかと考えたとき 「安易」「安直」というキーワードがあがります。 結果、 ありがとう、しあわせ、ついてるなどと唱えさえすればそれらが実現すると考える 安直で怠惰な人々が、斎藤一人のようなおお金持ちに楽してなりたくて群がっているのだと。

お礼日時:10/26 12:41

その他の回答(2件)

3

彼の言っていることは基本、幸せになるため、いいことを増やしていくには 明るい心でいなさい、ということです。

3人がナイス!しています

3

方向性という事です。 専門的には「アファメーション」と言います。 もちろん、自分が楽しくできる努力や仕事をしていれば、睡眠や食事をする時間を削ってでも、努力や仕事に打ち込める事ができます。 自分の好きな道である努力や仕事であれば、いくら苦労をしても楽しいので、その楽しさが、さらに幸運を呼びます。 しかし、世の中は、弱い動物を殺して食べるような、弱肉強食の世界であり、世界では、一日、何十万人もの人間が貧困、飢餓、戦争で亡くなっていて、我々は、多くの生命の犠牲の上で生きていています。 世の中は弱肉強食で理不尽であり、自分の思うようには、ならない事がほとんどです。 自分の思うようにならない相手や状況に対しては、怒り、怨み、嫉妬の様なネガティブな感情が生まれて、ネガティブな感情は不幸を呼びます。 そんな状況の中でも、ポジティブな言葉を使えば、多少はネガティブな心を相殺できると言う事です。 しかし、ネガティブな心が大きければ、もちろん、焼け石に水になるでしょう。 まずは、ネガティブな心を消すことが必要です。 ネガティブな心が勝ったとしても、ポジティブな心に幸福を呼ぶ力はあることには変わりありません。 https://ameblo.jp/blueguppy333/entry-12703112480.html

3人がナイス!しています