ID非公開

2021/10/27 9:44

33回答

今大学生でアルバイトをしているのですが、年末調整の時期になり、親と話しているのですが、2021年初めにはバイト先の店長・親を含めて年間103万円以下に抑えれば納税額はそのままだから〜と聞いていたのですが、今

税金 | アルバイト、フリーター102閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/10/27 10:07

その他の回答(2件)

0

給与収入103万円は給与所得控除55万円(最低基準)を引くと給与所得48万円になるので同じこと。 何が103万なのか、何が48万なのか主語を明確にして理解しておくこと。

0

収入と所得の違いがわからないからそうなるのです。簡単に言えば、所得とは収入から経費を差し引いた額です。 103万円というのは、基礎控除48万円と給与所得控除55万円の和です(厳密には扶養控除の所得制限が48万円という意味で、基礎控除はあまり関係ないが)。 給与所得控除は、給与所得者の経費にあたります。 給与所得(=給与収入−給与所得控除)で考えるのであれば48万円以下ですし、給与収入で考えるのなら103万円以下です。