相続についてです。 50代の男ですが、離婚暦があり前妻との間に子供がいて既に成人しています。 お金はありませんが、不動産を所有しています。

補足

みなさん、ご回答ありがとうございます。 大変参考になりました。 どちらかと言うと負の遺産になりそうな物件なので、元気なうちに清算する方向で考えます。

法律相談 | 不動産76閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:10/27 15:55

その他の回答(2件)

0

妻と先妻との子が養子縁組はしていない前提 1.配偶者と子供で半々。 2.ない。 ただし >その様になったとして 遺言書残しても子には1/4の遺留分があるのでその様にはならない可能性が高い。

1

遺言がなければ、再婚相手の妻50%、前婚の子50%で相続することになります。しかし、実際にどうするかは、2人で話し合って決めればいいのです。50%は話し合いの目安であり、争いになったときにはその割合で分けますよということです。 全部妻にという遺言があれば、まずは妻に全部ですね。しかし、お子さんには遺留分(相続分ではありません)というものがあり、遺産の25%に相当するお金を払うように請求できます。その請求権を行使するかどうかは、お子さんの勝手ですから、請求してこないならそれでいいわけです。遺言があっても、2人で話し合って決めればいいことですので、遺言どおりにはならないかもしれません。

1人がナイス!しています