信号機の黄色は原則止まれですよね? それなのに、加速する車が後を絶ちません

ベストアンサー

0

他の回答で「黄色でプレーキをして停止線を越えるなら止まらないで交差点通過です」とありますが、それは嘘ですよ。 黄色で無理のないブレーキを踏んで、結果として停止線を越えて止まっても何ら違反ではありません。免許試験でも減点無しです。 ただしその場合は、横断歩道で止まらないこと、交差する道路の交通の妨げになる場所で止まらないことが条件です。 それも無理で、交差点内で止まってしまう場合は、進まなければなりません。 ルールを知らない人が勝手なことを言うのは困りますね。

その他の回答(5件)

0

はい、黄色に変わったら素早く反応して停止線まで安全に止まれ です。 その路線の制限速度内で走っていれば、普通に反応しても停止線まで安全に止まれる距離で設計されています。 また、黄色に変わって停止線まで安全に止まれない場合はそのまま通過しても良い事になっています。 その中での加速は右直事故の原因にもなりますから危ないですよね。

0

原則です 安全に止まれる場合です 急プレーキは安全に止まれるに該当しません 黄色でプレーキをして停止線を越えるなら止まらないで交差点通過です、 止まる場合、停止線を1mmでも越えたら信号無視、このような車が後を絶ちません 何処で、加速しようと自由です 行けるときは行ったほうが他の交通に対して円滑になります

0

住んでる所が、大阪なんちゃうん? 黄色はアクセル吹かせ 赤はもっとアクセル吹かせ でっせ

0

黄色で止まれないとか黄色で止まれるわけ無いだろとか教習生が知恵袋でしょっちゅう呪詛をまきちらしてますし、黄色で止まるというのは今の運転免許習得に必要な伎倆からみて高難度すぎるんじゃないでしょうか。

0

注意して、しながら進め か 止まれ と勘違いしたり、地域によって黄色で止まるとクラクション鳴らされたり、そのままぶつかったりあります。 つまり暗黙のルールみたいなのと地域のルールが絡んでるのです