回答受付が終了しました

商社で働く課長です。大学准教授の誘いがあり、年収半額ですが教育に興味があり応募を考えています。家族は同意なのです 年収半額での転職経験のあるかたやコメントありましたらよろしくお願いいたします

回答(6件)

1

東京のオヤジですけど、あんまり素性は明かせないけど、なかなかトリッキーな話だと思うな。経営とか商学関係の分野だと思うけど、今は実務でかなり有名で無い限りPhDが基本。いままでの論文も査読付きのまともなジャーナルに載ったのでないと意味がないし。h-indexなんかも導入されて、オレの感覚では教員はポケモン化してきている。つまり戦闘力が国際的にスコア化されてきている。 おそらくは他に候補者がいるうちの一人の可能性もあるし、普通は最期の3-4名に絞られてから、他の教職員の前でプレゼンとかさせられる。乱入してきた外国人教員に英語で質問される、とかよく聞くパターン。 また公立は知らないが、地方の私学だと就職先をどれだけ集めてくるかも大いに期待されたりする。 今の子供は例えば昭和の末期に比べて偏差値マイナス10-15程度かな。なので現在の偏差値が60程度なら、昭和末期で偏差値50-45程度かな。 不確定要素が多い中で、まあ進んでみるのもいいかも。でもアカデミックな実績が弱く教員歴が無いなら、ピンポイントで釣られる、というのはまあ普通ないから、最期の数名になって公開講義に呼ばれてから心配するのがいいかと。

1人がナイス!しています

1

工学部の元教員です。 いま教員採用は公募が大原則です。お誘いとはいえ,5年の任期 つきで応募を誘われたということだけなら,他にも候補がいるか もしれませんよ。まともな大学ならお誘いはしない。縁故採用は 今はやりません。やっても審査で覆されることがあります。 まず,その公募の応募資格と5年間の仕事の内容は何ですか? ご自分が商社であげた実績は研究論文として出版されているので しょうか。その研究テーマに沿ったものですか。あるいは,商社 であげた業務上の成果を応用とするような学問分野なのでしょう か。非常にあいまいですし,不安な人事にしか聞こえません。 課長といえば,教授相当ですよ。学部長が部長ですからね。 何をわざわざ任期つきの准教授になるのでしょう。大学の教育は 教員の研究成果を使ってするものです。研究をしない教員は 5年後には任期満了で解雇されるかもしれませんし,まともな 大学なら3年目から次の准教授か教授の公募に応募するように 言われると思います。もし,その誘われた研究室にいる今の 教授が5年後に退職する場合であっても,公募が基本。2年後 くらいからは次の教授人事のための人事委員会がその学科に 設置されますが,准教授はそれには参加できません。あなたの 専門ではない研究室に変更されて教授公募があるかもしれま せん。 この公募の時代に,誘われた人事というのは,かなりうさん くさいです。

1人がナイス!しています

詳しく丁寧にありがとうございます 友人は課長は准教授といっていたので納得しておりました 大きくない商社なのでそういう扱いをされたのかもしれません 論文は10編くらいあるのですが、、、 job size downの懸念はあり、任期付きの点も懸念していました

0

>教育に興味があり ここが引っかかるというか 研究者としてやりたいことがあって 任期内に成果(論文などで)を出せるなら 意味がありますが、 教育は、少し違う気がするのです

0

それ以前に。 その大学は私立ですか。ご卒業なさった大学ですか。 今回の日大の例もありますが、派閥やトップの力関係が大きく、そっぽ向かれると、居られなくなります。 そう言う意味で、冒険になるのでは。 音大二校に関係していました。 一校は、トップと言っても過言でない、一校は、最低レベル。 最低レベルとは、全くあいませんでした。 学生の質もモラルもですが、学校の体質にも。 全てに私自身が拒否反応を示しましたし、学校側も良く思っていなかったはずです。 給与が半減と言っても、商社はそれ以上の価値やプラスがあるのでは。 大学は、そこまで魅力的ではないですよ。 と言うのは、私は中途として某商社の事業部立ち上げ要員としていたことがあります。 子会社に出向と言う形でしたが、大学よりはるかに良かったように思っています。 無論、個別の事はあるとは思います。 最初は県職員でしたが、その後渡り歩いていますが、イメージと言うか経験としては ・県庁は、確実性の世界 ・商社は、バリバリ仕事をする。 ・学校は、自己満足の世界 でした。 教えると言うのは、引退してからならば良いかもしれませんが、私には自分の可能性をそこで終わらせるように思えました。 あくまで、私の例です。