昔の新幹線は、「食堂車」を連結し、列車内で調理していたそうですが、 電車の中での揚げもの、焼き物などしていて火災とかなることはなかったのでしょうか??

鉄道、列車、駅1,553閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/15 7:49

その他の回答(4件)

0

新幹線のは食堂というより 長いカウンターのような感じで カレーライスとか簡単なものが主流だったような気はしています。揚げ物も温めるだけとかでは。

9

新幹線やブルートレインは電源がありますので食堂車は電熱のレンジです。1972年(昭和47年)11月6日未明、北陸トンネル内で急行きたぐに号の食堂車から出火し、乗務員と乗客30人が死亡、714人の負傷者を出す惨事となっています。深夜で食堂車は営業しておらず、原因は電気暖房装置のショートとされましたが、これ以後石炭レンジの食堂車の使用が取りやめられ、急行列車から食堂車がなくなる一因となるなど、その後の列車食堂に影響を与えています。

9人がナイス!しています

4

新幹線の食堂車では大きな火災事故は起きていません。 在来線では完全に原因が解明されていませんが30名の死者を出した「急行きたぐに北陸トンネル列車火災事故北陸」では調理用の石炭レンジからの出火という説もあります。

4人がナイス!しています

0

揚げ物をしていたかは存じませんが、以前にテレビで、こぼれない鍋(ふちにかえしがついている)を使っているのをみたことがあります。