中学生です。お葬式の時についての質問です。お葬式のルールが全く分からないので教えてください。

葬儀 | 冠婚葬祭133閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

学生は、制服が喪服になりますね。 お母さんの言われた、私服でいいのではないか、という意味がよくわからない。 機会があったら、尋ねてみたらどうかな。

0

幼稚園を含めて、小学生・中学生・高校生・大学生などの学生さんが通夜・葬儀に行く場合『制服=フォーマル』とされているため、基本的には制服を着用します。 大人がお通夜や葬儀・告別式に「礼服(喪服)」を着るのと同様、学生さんは学校の制服を規定通りに着るのが、フォーマルな服装としてのマナーです。 分かりやすく言うと…… 入学式や卒業式など正式な式典で着用する制服と同じ着方です。 ブレザー・ブラウス・ワイシャツ・ポロシャツ・スカートやズボンの丈・ネクタイやリボン・鞄・靴下・靴など全てです。 学校側も「制服=フォーマル」と認識しています。 当然、学校の式典だけでなく、結婚式や披露宴・葬式や法事の場で着用する事を前提として制服を作っています。 ※ 普段、通学に着ているからといって、色やデザインなどを含め着崩している着方など学校の制服規定に違反している着方はNGと思ってください。 ただし……… それぞれのご家庭やご親族・ご遺族の考え方や習慣によって違ってきます。 それぞれの考え方や習慣がある場合は、それに従って制服を着用します。 ※ ご両親から《黒のワンピースとか制服じゃなくて私服でもいいんじゃない?》と言われたのであれば、その通りにすれば宜しいかと思いますよ。 なお、 【 制服 】 ブラウス・カッターシャツ・ネクタイ(リボン)・スカート・ズボン・ブレザー・セーターなどの汚れを落とし、シワになっている様ならアイロンを当てておきましょう。 袖口や襟や裾などヨレヨレになっていたり、墨や絵具などで汚れていたり、襟元が汚れているものは避けてください。 【 靴 】 学校の指定の靴がある場合は、その指定の靴を履きます。 指定の靴がない場合は、なるべく白やグレー・黒など出来るだけ地味な色の靴が良いのですが、学校の校則の規定内であれば大丈夫です。 ただし、日常的に履いている靴の場合、履き潰していたり汚れていたりします。 かかとを履き潰していたり、穴が空いていたり、底が擦り減っていた場合は履かない方が良いです。 また制服と同様、必ず泥などの汚れを落として履いてください。 ※ ローファーなら磨いておきましょう。 【 靴下 】 学校の指定の靴下がある場合は、その指定の靴下を履きます。 指定がない場合は、校則内であれば普段、制服を着る時の物で大丈夫です。 ただし、派手な色や柄はNGです。 また穴の開いたもの・薄くなっているもの・汚れが目立つものはNGです。 綺麗な靴下を履きましょう。

0

服装に関しては他の方々もおっしゃる通り、制服がある学校でしたら制服が正装となります。 次にシンプルな黒のワンピースです。 私服はオススメ出来ません。 またお葬式のルール(決まり事)やマナーは、どの宗派のお葬式かによってちょっと変わってきます。 なので、ご家族の方に確認するのが一番でしょう。 万が一ご家族の方もよく分からないようでしたら、当日に周りの方の様子を見て、まねするようにしましょう。 質問者さまは中学生との事ですので、お葬式自体参列されたことも少ないでしょうから、多少の間違いは気にされないと思います。 まだお若いので細かなマナーよりも、亡くなった方をきちんと見送ろうというお気持ちがあれば大丈夫です。

0

生徒さんの場合は制服が正装となります。冠婚葬祭に着用して構いません。 お母様のおっしゃるように、黒のワンピースでしたら略式の喪服として着用することもできます。