ID非公開

2021/11/17 23:53

22回答

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃないバカね」 は結局誰が言ったんですか? マリーアントワネットじゃないのは分かってます!

世界史 | 歴史318閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/11/18 8:52

ルソーの創作ですか? 又は誰かは不明だけど事実なんですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:2021/11/23 12:29

その他の回答(1件)

1

誰が言ったか、と言う記録は残っていません。既に回答があるように、著名人の著書の記述の中に、匿名のエピソードがあるだけです。あと「バカね」は言ってないでしょ?。 日本語では「お菓子」と訳されていますが、元は「パンが無いなら、ブリオシュで代わりになるのでは?」と言う、世間知らずの貴族のお嬢様の素朴な疑問の問いかけの話です。フランスでは、主食はバゲットで、パンとはそちらを指して言いますが、ブリオシュは糖分多めのパンで、日本の菓子パン的な存在です。ただ、材料にする麦の種類からして違うので、当時は「パン」と「ブリオシュ」は、全く別分類の食品でした。つまり、世間知らずのお嬢様の、何が理由かは知らないが、パンが不足しているのなら、ブリオシュで代わりにすればいい(私は甘い方が好きだし)、程度の問いかけのセリフです。クッキーやケーキを意味している訳ではありません。 それが後代、フランス王朝の腐敗ぶりを強調するエピソードとして、マリー妃のセリフに転用するような劇作があった、って話です。当然、素朴な疑問のセリフは、悪意ある表現に書き換えられていたでしょう。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/18 8:50

バカねは言ってないんだ! 昔読んだもの(何かは忘れた)に書いてあったので酷いとショックだったので良かったです。