なぜ軽自動車て外装をプラスチックにしないのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ よく分からないのですが。 鉄よりプラスチックのほうが軽いし。 鉄よりプラスチックのほうが安いし。

画像

新車 | 新車741閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すいませんが。 安全性と外装は関係ないと思いますけど。 重要なのは骨格なのでは。

お礼日時:2021/11/22 18:32

その他の回答(16件)

4

鉄よりプラスチックのほうが軽いし。 鉄よりプラスチックのほうが安いし。 ここが間違っています。 プラモデルのようなペラペラなら軽くて安く作れますが、強度や剛性を持たせようとすると鉄と重量変わらないし高額になります。アルミの方が安いですね。 それでもリアゲートは樹脂製が増えてきていますよ。

4人がナイス!しています

1

衝突安全性、耐久性(主に耐候性)が両立出来て、かつ販売価格が今の車両以下に出来るのら売れるかもしれませんね。 ただ、FRPの場合ちょっとぶつかったと言うダメージが、鉄板の現行車両に比べ解らないので、即全面交換となるんではないでしょうか。まあ普通の人は傷とか見えないのでいいか!ってなるとは思いますが。 格安の、鉄板の強度、耐候性を上回るプラスチック素材が出る事に期待しますが。 あとは、それらを気にしない途上国向けの格安車としての販売ぐらいでしょうか。

1人がナイス!しています

2

プラスチックは便利ですがゴミとなったら再利用できないし 厄介と思う、分解しないし長年日光にさらされるとボロボロに 砕けやすくなり強度が持たない、ヘッドライトも傷つかない プラスチックでもやはり紫外線などに当たり経年劣化すると曇って白くなり 光度が落ちてくる。

2人がナイス!しています

2

プラスチックて連呼しないで… せめて、FRPて言ってよ…

2人がナイス!しています