ID非公開

2021/11/20 23:14

88回答

とあるイラストコンクールに落選したのですが翌年からは年齢の関係で応募できません。

絵画 | 美術、芸術210閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

あなたが落選したイラストコンクールで、 入選した作品は、どこが良くて評価されたのか、 しっかりと分析してみましょう。 学ぶところが多いと思いますよ。 吸収できるモノなら吸収しちゃいましょう。

0

1年でそんなに上手くなったのでしょうか? そうでないなら、今の絵も入賞はしないのでしょう すぎたことは仕方のないことです なにも、そのコンクールだけが全てじゃないでしょう? 調べればコンクールなんて山ほど出てきます

1

自分は学生時代から数えると200~300は入選をしています。 そしてその半分以上が受賞をしています。誰でも知っている有名な公募展の大賞もいくつか獲っています。 いまでは自分が公募展を運営したり、審査員や審査委員長をオファーされる事もあります。 それでも何年かに一度くらい、あまりレベルが高くない公募展で落選する事があります。 それはどんな有名な作家でも同じです。 自分に合っていないと落選するわけです。 なので、そういう時には「自分に合っていなかった」と思い込めれば一番ですが・・・ なかなかそう簡単にはいかないので、そういう時には他人のせいにするしかありません。 「審査員に見る目がなかった」「審査員が駄目」「裏で何かある」・・・等々。 自分が悪いわけではなく、審査員やその公募展が駄目なのだ・・・と思い込む事です。 作品を否定される事は、全人格を否定されるのと同じなので、そういう精神的ダメージは防いだほうがいいです。 しかしその話を他人にしてはいけません。あくまでも自分の心の中だけに留めておいてください。 たまに他人にもそう話してしまって、ホントにその公募展に不正があると思いこんでしまう第三者もいるわけです。

1人がナイス!しています

1

入選する人も始めから入選するわけではなく たくさんの落選を重ねたうえでの入選なのです。 日本画科の片岡珠子先生は落選する絵描きほど良い絵描きになるといっています。 日展の審査員をしている偉い先生でも最初の8年間は落選し続けたそうです。

1人がナイス!しています

0

若い時に賞を取った人は大成しないってジンクスがあります。