ID非公開

2021/11/21 6:44

66回答

プランターに土を入れる順番の質問です。 プランターには中に何もないものは赤玉土の大きいのを入れてそれから花や野菜用の土を入れて苗や種を撒きます。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

全員のを読んで竹内と言う人のプランターの本も読んで プランター1個が出来ました。 底に網のあるプランターに赤玉土大と腐葉土を混ぜて入れて その上に云々丁寧に書いてありまねて1本作りました。 岡本と言う人はまた別のプランターの作り方をされるようです。 いろいろ試してみます。ありがとうございます。

お礼日時:2021/11/27 19:59

その他の回答(5件)

1

普通は一番下に鉢底石を入れます。 大玉の赤玉土を鉢底石の代用にすることはできますが、赤玉土は時間の経過で風化して崩れて、水はけの悪い微塵土になっていくので、赤玉土ではなく鉢底石にしておいた方が良いです。 プランターの底部に排水口がしっかり複数空いているようなものなら、鉢底ネットがある場合は鉢底石は入れなくても良いです。 ネットの目よりも鉢底の穴の方が小さいということはまずありませんから、鉢底ネットからこぼれた土で排水口が詰まるようなことはありません。 ただプランターによっては底部側面に穴が1個空いてるだけ、みたいなのもあるので、そういう場合は鉢底石も入れておかないと、水はけがやや心配です。できればそういうプランターは避けた方が良い、もしくは自分で穴を開けた方が良いでしょう。 鉢底ネットの方が鉢底石よりもスペースを取らないので、その分だけ土を多く入れられる=根を深く大きく張れるというメリットもあり、鉢底石よりもネットを推奨している人もいます。

1人がナイス!しています

0

鉢底石を入れるのは素人さんが育てるための技術です。 水を鉢底から出て来る程遣っても枯らさない様にする為です。 ※空気を入れ替えるため?そんなこと言うなら畑の土はどうするのですか? 皆さん好きな理由を言ってますが、畑より空気が出入りします。それより水の遣り過ぎが怖いですね。

0

プランタの底へ入れるのは、一般的には「鉢底石」と呼ばれる大粒の軽石です。赤玉土を鉢底石として使うように紹介されているサイトを見かけたことがありますが、再利用性を考慮しなければ赤玉土でも目的を果たせると思います。 プランタの底に網が入っているものは培土を直接入れることができます。 しかし網の目から培土が下にこぼれて排水口を塞いでしまうことを防ぐ目的で鉢底石を入れたほうが望ましいと思います。 したがって、入れなくても良いといえば良いとは思います。

0

網と赤玉土の役割が違うでしょう・・・ 網はあくまでもプランター内の水はけ用 赤玉土は・・・ 赤玉土は植物の生育に適した、保水性、排水性、保肥性に優れており、もっともよく使われる基本用土です。原料の赤土が粘土質のため、鹿沼土などの基本用土より、若干排水性は劣りますが、腐葉土よりも排水性に優れており、バランスのとれた使い勝手のいい土です。 https://greensnap.jp/article/8655