国民年金について質問です。今の年金は現役世代の納めた保険料がその時の年金受給者への支払いに当てられる賦課方式だと思うのですが、これって年金の制度が始まった当時は、今まで保険料を一切納めてないけど年金が

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どれをベストアンサーにするか迷いましたが、こちらの回答が分かりやすかったので、ベストアンサーに選ばせていただきました。回答してくださった方々ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/3 22:14

その他の回答(3件)

0

年金のもらえる額は、納めた年金保険料の総額に比例した額です。 多額の年金保険料を納めた人が、多額の年金がもらえます。 年金制度が始まった昔も今も、年金保険料を納めていない人は、年金は1円ももらえません。 昔は、年金保険料を25年間納めなければ年金がもらえず、今より年金支給条件は厳しかったのです。 ついでに言うと、今、年金をもらっている世代は、 親が年金をもらっていないので親の老後の面倒もみながら、自分の年金保険料を納めるという2重に苦労した世代です。