ID非公開

2021/11/21 22:02

77回答

ネットを見ていたら、

賃貸物件 | 不動産1,236閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

よくあることです。 所有者、貸主が変わっても、 あなたの賃借権 その物件を現在の契約内容で 借りる権利 は、あらたな所有者、貸主に 対抗、主張できますので、 条件変更や契約書の書き換え等に 応じる義務はありません。 それでも、貸主名義と賃料の 支払先は変更になってしまいます。 登記簿謄本であらたな所有者、貸主 だと証明しない限り、今までどおり 賃料を支払えばよいし、誰が貸主か 不明なら、賃料を供託すれば 滞納にはなりません。

3

その部屋は貴方のものではなく、賃料を払って貸主から使用許可を 得ているにすぎません。 そういう売買はオーナーチェンジ物件と言って、普通に有ります。 次のオーナーが今までの契約を引き継ぎますので、従来通りの 賃料を払う事で、そのまま居住できますよ。

3人がナイス!しています

1

オーナー会社が倒産して失踪するパターンもあります。 ちゃんと売りに出されているってことは、むしろ優良物件という証拠です。 安心して住み続けてください。

1人がナイス!しています

1

ごくごく普通にあることだし、なぜ違和感とショックを受けるのかまったく意味不明です。 オーナーが変わっても現在の契約は引き継がれます。 更新時に何か言ってくる(家賃値上げとか)可能性はあると思います。

1人がナイス!しています

管理している不動産屋が変わらなければほんとになにも変化がないのが普通です。大家直接管理でなければそもそも大家に会うことだってないですから誰が大家でも影響ないことです。

1

アパート一棟売りは そう珍しい事ではないよ オーナーが変われば、賃貸条件が変わる事もある

1人がナイス!しています