ID非公開

2021/11/22 3:45

66回答

html・cssとjavascriptやPhotoshopをマスターして

HTML、CSS72閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

「コーダー、Webデザイナー、カメラマン」の兼業と言うことでしょうか。 カメラマンも ただ写真を撮れば良いと言うことではありません。 この知恵袋にも外注したけど、素人の手作り感が漂うサイトになってしまったと書かれていましたが、写真が素人くさいとページ全体がブチ壊しになります(依頼人(素人)さんから見ても分かる)。 プロのコーダーはハードルが高いです。 下記を理解でき具現化できるスキルが必用です。 Webページにおける基本的な注意点 http://ashtarte.pa.land.to/utf8/smt.cgi?r+sara/&bid+00000231&tsn+00000231&bts+2019/08/12%2011%3A02%3A18&

0

食っていける要素はあるけど、食っていけるとは限らない。 まずはスタジオにアルバイトでもいいから就職して、人脈作らないとカメラマンはかなり厳しいよ。 ちょいちょいのタイミングで自ら連絡を取りタレントの宣材写真撮影を撮らせてくれと交渉を。 その時の条件は Instagram や Twitter に掲載可能であるという条件を。 それをちょいちょいのタイミングでやればいいかと。 毎回そんなんやってたら 「この人は無料で仕事やってくれる人」 になってしまうので、半年に 1 回、年に 1 回ぐらいが限度。 で、あとはタイミングとか運でしょうね。 あと自信があるならコンテストとかにも積極的に応募してみるのもいいかと。 要は誰も名前知らなければ個人には頼むってことはなかなか無いよね。 ってことに尽きる。

ID非公開

質問者2021/11/22 6:20

この手の仕事は人脈がそんなに大事なんですか? 広告のしようによっては新規のお客さんもついてきそうですけど。

0

ID非公開

2021/11/22 5:17

充分な才能です。 プロとして活動している人の中には、その条件を満たしていない人も数多くいます。 そして自分を棚上げして他人を悪くいう人も多いのです。 どの業界でも言えるんですがYESマンが好かれます。社畜となり、上司の付き人になってプライドを削って給料も貰ってる人が多いです。 他人を妬みます。 個人でやっていきたいなんて、素晴しいじゃないですか。 そういう人が世の中を変えるんです。 がんばって下さい。

0

いきなり個人で始めるのはどうやったら仕事を取れるのか大変だと思います。 若いうちはどこかの会社でノウハウを学んでその過程で取り引き先とコネも築いて30過ぎから独立でもいいんじゃないでしょうか。

ID非公開

質問者2021/11/22 4:03

>取引先とコネを築いて これはよく聞きますが前にいた会社から恨まれたりはないですか? うちの客取っていきやがってみたいな