私は元創価学会員2世でした。しかしながら創価学会のみならず宗教に疑問を持って、創価学会を退会しました。宗教に納得できないのは、人によって価値観も違いそれぞれそれぞれ尊重すべきであって、押し付けるべきで

2人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(14件)

0

創価学会で言えば、創価学会の教えを学術的な理論として考えているからですね。 例えば、人間は猿から進化したと考える説を科学的に信じている人が、人間は進化の過程を経ずに突然生まれたと科学的に信じて吹聴している人を批判するような感覚ですね。 「私は、人間は猿から進化したと思うけど、あなたの言う、人間が突然生まれたということも科学的にありえるよね」と言う進化論の学者がいないのと同じ話ですよ。

0

宗教に絶対はない信ずれば絶対と思うだけ、旧ソ連指導者レーニン 曰く、宗教とは阿片なり、は言い得て妙なり、つまり中毒になれば 何も見えなくなりその価値が絶対化する。 まあ、私的な宗教観をウンチクを並べれば世界に無数にある総ての 宗教は(汝信ずれば救われる)であり自身の宗教こそ唯一無二の教 えであると広布流布してるのが現実現状だろうね。 また、殆どの宗教教義も神仏は或いは宗祖は神は天下万民に愛と慈し み平穏と安穏を与えたまう、であれば汝信ずればに矛盾が生じる。 まあ、人間は弱い感情と理性の生き物、究極の状態になれば何かにす がりたくなる、それが宗教ではと個人的に考えるし所詮人間が考え作 り出したものに過ぎないがだからと言ってそれを否定はしない、そう 言う回答者も神仏にすがりたいと言う潜在意識は持っている。 まあ、物理的に神仏が何かをしてくれると言う宗教は宗教にあらずで 特に新興宗教に多いし(創価も4~50年前の布教時にあった)他宗教 を邪教として排斥するのも現在も一部では事実だろうね。

7

確かに一部の宗教は自分の宗教の教義を押しつけますね。 創価学会以外にも教義を押しつける宗教はありますが、創価学会の押しつけは限度を超えていると思います。 限度を超えているのは学会幹部の指導も関係していると思いますが、実際に折伏する学会員も少しは疑いの目を持ってほしいですね。 さて本題ですが、創価学会の強引な押しつけの理由は、学会の資産を増やすためだと思います。 純粋に人の幸せを願う宗教であればいいですが、現実の創価学会は金儲け集団、一部幹部の私物にしか過ぎません。 一人勧誘することで継続的な収入が期待できるので、今後も創価学会による強引な勧誘は続くでしょう。

7人がナイス!しています

3

それは信心している人に限定はされていないし、信心している人だから必ずというわけではないと思います。私の母も創価学会員ですが、私に押し付けることはしなかったし人に押し付けることもしませんでした。あなたの周りにたまたまそういう人が多かっただけだと思います。信心している人に偏見を持ち始めたらあなたもそういう人たちと変わらなくなってしまうので気をつけてください。

3人がナイス!しています