小学校5年生の問題です。 Q.兄のお小遣いは、弟のお小遣いよりも800円多い金額です。また、弟のお小遣いは兄のお小遣いの4分の3より300円少ないそうです。兄と弟のお小遣いはそれぞれ何円ですか?

算数124閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:1/22 12:14

その他の回答(2件)

0

この式を直接理解させることは難しく、少々遠回りの説明になります。 兄を300円少なくすると、弟はその4分の3だということです。 言い換えると、兄から300円引けば、二人は兄の4分の1だけ違っていることになります。 つまり800-300=500が兄の4分の1に相当します。 ということは、兄は500円を4倍すれば良いのだと気づきます。 (800-300)×4=2000 しかしいきなり4では説明のしようがありません。 この4というのは、差が4分の1なので、そのため4を掛けることになったのですが、4の逆数の4分の1で割っても同じことを思い出してもらう必要があります。 そう考えることで、設問中の「4分の3」の語句がそのまま使えます。 そうして、 (800-300)÷(1-4分の3)=2000 が導けます。 考えかたとしては、「差である4分の1の逆数を掛ける」でかまいません。

0

最初の式で、兄と弟の差額は兄の小遣いの1/4より300円多いと言い換えて逆算してるわけですね。