回答受付が終了しました

アバランチ第6話で、羽生の所に工場の社長の娘から電話があったシーン、最後に「配信いつもみてるよ」と言われた時に、なぜか熱い友情なのか、同じ負けないという気持ちで動いてる者同士なのか、

ドラマ2,987閲覧

2人が共感しています

回答(2件)

1

罠にはめられたという同じ境遇で頑張っているというのが、熱い気持ちになったのでしょう。これはこれで素晴らしい。 他の人も言ってますが、携帯の傍受や履歴などは当たり前にできますよ。 建前は、個人情報の保護という点でできないことになってますが、警察はやります。 過激派とかでは問題になりますよね。 GPSもありますし、Nシステムや監視カメラのシーンが出ますが、逆に使えば、場所の特定は可能です。 もともと敵は、同じ人間を嵌めるような人間ですので、ありえます。 ドラマとしてみるには、楽しいですが、警鐘を鳴らす意味でいえば、警察が本気になれば、捕まえられない犯人はいないと思います。 一般の人が自転車盗まれても、見つかることはほぼないですが、防犯協会の会長の自転車が盗まれたらすぐに見つけたという笑い話が有るくらいです。 (本気度の違い)

1人がナイス!しています

0

どちらかの携帯を傍受していれば 工場娘は人質に できます。 軽はずみな行動。 羽生もなぜ携帯そのままやねん? こちらも危機感ない感じ。 これが↑そのまま 脚本になったら ちょっと 駄作確定。 ※回数も少ないので しようがないちゃない。 とか思った。(笑)