回答受付が終了しました

ID非公開

2021/11/23 8:04

66回答

非課税世帯への給付金は申請いつくらいからなんでしょう?

政治、社会問題4,602閲覧

1人が共感しています

回答(6件)

0

プッシュ型って言ったって過去の振込先が今でもあるかなんてわからない訳だから、マイナンバーで紐付けされてる人以外は、また振込先を記入するハガキなりが対象者には届くと思う。 なので時間は掛かりそう。

0

19日に閣議決定したのは18歳以下の子供達への給付金や、非課税世帯への給付金、困窮学生(非課税、就学支援制度利用中)などを含めた経済対策案が盛り込まれたものが決定しただけ。 今後、これに対しての予算はこのぐらい、この給付はいつごろ、どんな形で、などなど、、、詳細を決めて行くのですから今の段階ではまだ不明ですね。 年内の早い段階で、プッシュ型で、、、など言われていましたのでそうなるであろうとは思いますが、、、果たして 18歳以下の子供達に対して年内5万円給付は、現行の児童手当のシステムを使うので年内支給の可能性は高いと思いますよ。 現在児童手当を受給してる世帯主所得は960万円以下なので、そのままのシステムを利用し、児童手当振込口座へ入金だと思います。 ただ、自治体により立替があるので、市町村も予算を組んでやらなければならないので、発表まではもう少し時間が必要かと。 非課税世帯への給付金は、夏ごろに困窮世帯への子育て支援金がありました。 非課税の把握はそこで出来ていたのでこちらもプッシュ型ではないでしょうか? 子供のいない非課税世帯への給付金は過去にあったのか?わかりませんが、今年あったならば、その時の情報を元に振込みされるのでは?と、思います。 学生への給付金は、就学援助利用中の非課税なので、こちらも情報はあるはず。

4

今回の非課税世帯の給付は申請不要で前回給付金申請した時の口座に自動で振り込まれます、つまりプッシュ型です、前回凄く手間が掛かり手続き費用も100億円以上の経費が掛かってます、その手間と経費削減の為とスピードアップで年内には入ると思いますよ、18歳以下の給付と貧困学生への給付は年内には無理かもです。。。

4人がナイス!しています

各自治体では前回の給付金申請で把握してます、その中から生活保護世帯と年金生活世帯を選択し前回提出されてる口座に振り込むだけです、ただ今回は18歳以下の子供が対象に成ってますが自治体で之も把握してます、ただ何時頃?と言うのが決まって無いだけです、19日に閣議決定してます、当然生活保護世帯の収入認定には100%成りません、アンチ生活保護の皆さんには腹立たしいでしょうが之が政府が決定した事ですね!!!

1

困窮学生給付金の対称は就学支援金の受給世帯ですね。早ければ年内に支給

1人がナイス!しています

1

困窮大学生の給付金は非課税世帯を対象と土曜の朝日新聞に書いてあった。

1人がナイス!しています