回答受付が終了しました

なぜバントは3回までしかできないのですか?3回失敗するとアウトになります。回数制限をなくすと、バント→故意にファール→バントを繰り返して投手を消耗させる戦法が流行しますか?

回答(5件)

2

「3回までしかできない」のではなく, 2ストライク後のバントでのファウルはアウトとなります。 バントも普通のスイングも同じ扱いとなれば, 今の野球での「良い投手」が全く通用しなくなります。 良い投手が出てきた時点で, 100球か200球バントで粘ればよいことになります。 また,良い投手かそうでないかは別にして ともかく100球か200球バントで粘れば おそらく投手は替わるでしょうから, それを延々と続ければいずれば投手はいなくなります。 9人が出場できなくなった時点で 攻めているチームが勝つことになります。

2人がナイス!しています

0

野球規則で明確に決まっています。 普通にスイングしたファウルは0~1ストライクではストライクで2ストライクからはノーカウントですが、バントのファウルは全てストライクになるため、2ストライクでバントがファウルになると3ストライクでボールデッドになり自動的に打者アウトになります。 理由としてはバントは投球に対してバットに当てやすいためそうなっています。 これが制限なしになるなどはないでしょう。 公認野球規則 本規則における用語の定義 73 STRIKE「ストライク」 (d)バントして、ファウルボールとなったもの。

0

そのような行為が実際に横行して「ベースボールというゲームの本質」を逸する事態になりそうになったから 「バントしてファウルボールになったらボールカウントを問わずストライクをカウントする」 という規制が生まれ「2ストライクの時にバントしてファウルボールになったら打者は三振即アウト」というルールが確立したのてす。 試合時間の問題もさることかながらバントばかりされれば投手と内野手は疲弊する一方で外野手は打球が飛ぶことなく待ちぼうけさせられるわけですから、そんなゲームはやる方も観る方も面白く感じるはずもなく、規制するルールができたのも当然と言えば当然でしょう。

0

バンド2回失敗して3回目も失敗したらスリーストライクでアウトです野球知らないんですか!