本州の人間が沖縄に移住するとかなりの確率で、沖縄が嫌いになり本州に戻ると聞いたことがあります。なぜですか?。

2人が共感しています

ベストアンサー

8

8人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

本土の人は差があっても一人の空間と時間をある程度干渉されずに持ちたいですよね、沖縄の人は干渉したい派なので、多分それが…。 楽しい事優先なので、仕事をせかせかやるタイプじゃないですね。 若い人は今は違うでしょうけど、全体の生き方がほんわかしてる。

4

正確に言えば移住者が嫌いになるのは沖縄ではなく沖縄人ですね。 法律上、沖縄は我が国の一部地域で沖縄人は日本人だとされています。 しかし、現実には日本人とは価値観や道徳観や常識や感受性が何から何まで違うと言うことです。 沖縄県に住んで沖縄人に関わらずに暮らすことは出来ません。 それで移住失敗者はメンタルをやられてしまうのです。 例えば第二次大戦に我が国が勝っていたら東南アジアの国々は今、日本国の一部地域でした。 その日本人が住んでいるはずのベトナムやインドネシアに移住しても違和感がありません、住民な本来日本人ではないのだから。 それが移住者の誰もが沖縄人は日本人と同じだと思い込んでしまうから失敗するのです。 これは沖縄人への悪口ではありません、事実ですから。

4人がナイス!しています

0

遊ぶところが少ないのと 車がないとどこも行けないと 塩害や台風などがひどいのと 猛暑などですかね。 沖縄は家族愛や血が繋がってる人達への愛が強いのでいとことか親戚がいるとおばあが中心となって1年を通してみんなで集まったりする行事や機会が沢山あるけど、それがないと沖縄の良さはあんまり感じないかなと思います。 あと私は本土に引っ越して気づきましたが個人的には沖縄の水だと肌が荒れるし髪がキシキシします結構変わりますも

4

嫌いになるわけじゃありません。 沖縄は・・・ 旅行で行くから楽しかったんだという事に目覚めただけです。 そして、沖縄暮らしは・・・ あこがれていた生活とは程遠いという事に気づいただけです。

4人がナイス!しています

1

良いくも悪くも沖縄人はおおらかというか大雑把。 仕事や時間に対する考え方が内地人とは相当違っていて波長が合わない。 そのため、多くの内地人は疲れ果ててしまう。

1人がナイス!しています