今度、車に追加メーターをつけようとカーショップに相談したら、油圧計と油温計はホースが抜けたりなんかトラブルが起きたらエンジンの故障する原因だと言われつけない方がいいと言われました。

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

部品が増えたらトラブル予備軍が増える。 当然ですよね。 今の車って50年前に比べてトラブルがめちゃ増えてると思います。 50年前はセンサーの類いがほぼ無かったので基本的な故障しかなかった。 本当に必要な装置ならいいけど、無くてもいい装置は無い方が色んな面で楽。

1

純正のオイルフィルターを取り付けるところにオイルブロックを取り付けて、オイルクーラーの配管をつけて、オイルブロックにセンサー取付穴が2個あるので、センサーを取り付ける。ホースなんて、計器と関係ない。センサーをねじ込むだけなので、ホースは取り付けない。オイルクーラー用のホースもネジ込むので外れることは無い。チューニングショップは普通にやること。外れることを心配するような低レベルなショップは相手にしない。

1人がナイス!しています

0

どの様なトラブルでも気付いて直ぐに、対応出来れば車が壊れる事は有りません オイル漏れが起きたとしても一気にエンジン・オイルが無くなる訳では無いので、オイル・プレッシャーの低下か?インジケーター・ランプの点灯に気付いてエンジンを停止すれば、トラブルは避けられます。 と・言うよりもインジェクション・エンジンの多くは、安全装置の面からフュエルポンプのメーンリレーを油圧警告灯から取っている物が多く、油圧が低下するとエンジンは自動的に停止します。 フェラーリー&ランボルギーニが燃えたと言うニュースが多いのですが、インジェクション・システム・エンジンは、高圧で燃料を吐出させているので、事故の際・運転者の意識が有れば自らエンジン・キーをOFFにするでしょうが、意識が無い場合は、事故に由り燃料だけが吐出された状態で、高圧噴霧の状態ですから簡単に引火します→車両火災。 因って取付加工は、高度な技術的な面が出て来る事は確かです。

0

そのショップでは「ホースが抜けたりなんかトラブルが起きる」可能性がある施工しかできないと言うこと。 もちろん、人間のやることに完璧(完全)はない。施工例の少ない(慣れない)作業で、ミスを犯すリスクをとりたくないだけ。

0

ホースの劣化、取り付けの不備が無ければ漏れる心配はありません。 もちろん走行中にオイル抜けたら油圧落ちてエンジン故障に繋がります。 でも油圧計があるなら、それで気づけます。 遠回りに断られたのでしょう。