生物の進化について 「進化」と言うと語弊がありますから、「多様化」とか何とか言い換える方が良いのではないですか?

補足

「進化」と言うと、理想、或いは目的に向かって進むというニュアンスになりますね。しかし現実の生物は突然変異と適者生存を繰り返した結果、いろんな種に分かれたのですから、「進」の字が入っているのがそもそも不適切ですね。

生物、動物、植物 | 世界史195閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました。

お礼日時:2021/12/5 2:23

その他の回答(8件)

0

如何にも…。 進化論が受け入れられた背景は… 無論解釈も大いに絡んじゃうんだけど 西洋国家、そもそも拒絶(神の教え云々)してた輩が サラッと受け入れた背景…自分たち(白人)が進化の頂点 そんな感覚があったと推測してます(つまり、 その主義に見合った解釈をし、利用した)。 先祖返り的なのやらも、種が生き残る戦術として あったりもするが(退化という言葉は語弊がある).。oO 進化論持ち出すまでもなく、流行もまた 時に…と、いう表現が近いでしょうがかつて遅れてるだの 言われたモノも、無論アレンジはされていようが 復活ブームも起こりますよね?そんなノリでしょうから、 多様化の方が確かに、個人的には馴染みます(゚-゚*)(。。*)ウンウン。 しょっぽクン

画像
0

こういう学術用語の「言い換え」は、日本語だけの問題にはなりませんよ。 それは同時に、生物学において使われている「evolution(英語)」「évolution(フランス語)」「Evolution(ドイツ語)」「evolución(スペイン語)」等々に対して、日本語のどんな単語を対応させるか、という問題でもありますから。 「多様化」はもちろんダメです。なぜなら、現在日本語で「進化」と表現されている概念は、diversificcation / Diversifikation / diversificación とは明確に異なるものですから。 それに中国が「进化」を使い続けていくのであれば、いくら日本がほかの言葉に言い換えたところで、どれほどの意味がありますか? 「進/进」という文字をどうしても避けたいというのなら、むしろ ・カタカナで「エヴォリューション」と書くようにするべき と主張されてはいかがでしょうか。

0

進化という用語に罪はない。進化を多様化と言い換えるのは、意味が違うので不適当だと思う。種に別れたことと進化はイコールではない。

0

生物学で使う「進化」という言葉は「ある集団が持つ遺伝情報の頻度(特徴)が世代を重ねることによって変化する事」を指すので、「進歩する」「向上する」といった意味は含まれませんし、「種が変化する」事も含まれません。 古生物学だと扱うタイムスケールが非常に長くなるので、種が変化することを前提としてたりしますが、ソレは進化が積み重なった結果であるとの共通認識があるからです。 マスメディアが進化という言葉を進歩するという意味で使ってるから誤解する人が多いですけど、進化を正しく学んで理解している人は補足のようなニュアンスがあるとは捉えません。 「進」の字が入ってるのが不適切だと言っていますが、「進退」「進捗」「進行」等の「進」の字が入った言葉にも「進歩」の様に“良くなる”という意味が含まれるんですか?

0

自分もそう思います。 これのせいで「なんで今のサルはヒトに進化せずサルのままなんだ?」とか勘違いで進化論を否定するやつが出てくるからです。