数学 方程式 恒等式 高校数学 数学ではよく、文字式=文字式が成り立つ時にx等の係数を比較して値を求めることがあります。 ①この動作が行えるのは全て恒等式の場合のみですか?

ベストアンサー

0

回答ありがとうございました。 恒等式が何なのかはなんとなくわかったのですが、方程式と恒等式を見分ける方法ってなんですか? 例えばax²+b=cx²+dが成り立つ時、必ずしもa=c、b=dが成り立つとは限りませんよね? この時どんな条件下であれば方程式ではなく恒等式として成立したと言えるのでしょうか

その他の回答(1件)

0

恒等式 とは, 含まれている文字にどのような値を代入しても,その等式の両辺の値が存在する限り常に成り立つ等式 ax2+bx+c=0 が x についての恒等式 ⇔ a = b = c = 0