将来、預金封鎖が起こった場合に現金でなく不動産で資産を持っている人はダメージが少なくてすみますか?

貯金 | 経済、景気79閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

質問の文面ですと逆にダメージは大きいですよ。 ①預金口座のお金のみ ②現金のみ ③不動産のみ ①は生活できません ②の現金で持っている人はどうとでも生活できます ③の不動産のみの人は不動産を売ってお金にしないとです。しかし、買える人(現金で大金を持っている人)も少ないですから、家と共倒れになります。

1

そのお国の事情によって違いますね。 不動産なんて流動性が高くないですから、預金や金融資産より不利になりますね〜。 まぁ預金封鎖というのは取り付け騒ぎを止めるために経済正常化のために行われるものであって、預金封鎖時の経済政策に失敗するならデフォルトですからどっちみち同じですよ。預金封鎖が解除されて、紙切れが引き出せるようになるだけです。 デフォルトとは経済のリセットであり、「政府は新たに国債発行を行い、中央銀行は新しい通貨を発行して、新しい借金と通貨の流通によって資本主義が再スタートとなる」ということです。

1人がナイス!しています

0

遠い未来はわからないけど、政府の頭が狂ってなければ そんなことにはならないよ。