ID非公開

2021/11/26 7:25

1111回答

曇りの日の撮影について

画像

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/11/26 17:54

こちらの写真は曇りの日撮ったものですが、レトロ感出てるでしょうか

画像

その他の回答(10件)

0

一眼ならRAWで撮影し、ハイライトをマイナスにしてシャドウをプラスにしたら合成なしにHDRに近い感じになるのでは

0

下の写真は空と建物などとの明暗差が有るので、これはこれでほぼ適正露出だと思います。 私でしたら、ハーフNDフィルターとPLフィルターの2枚重ねで撮影すると思います。 ハーフNDフィルターで空と建物などの明暗差を小さくしつつ、PLフィルターで空を青くします。

0

1.スマホと同様に、HDR撮影をする。機能として搭載されているカメラならそれを使っても良いし、ブラケット撮影(露出を段階的にずらして連写する)したものをソフトでHDR合成する方法もある。 2.空を白飛びさせない露出設定で撮影し、撮影後にシャドウ部を明るく補正する(ソフトで出来ます) 3.ダイナミックレンジ拡張という機能があるカメラも増えているので、それを使う。下記は富士フイルムの例 https://digitalcamera-support-ja.fujifilm.com/digitalcamerapcdetail?aid=000003035 添付写真は、空に露出があった状態で、手前の建物は露出不足です。HDRは、アンダー、適正、オーバー(カメラの露出計の計測結果で決まる)の写真を撮影、適正データで黒つぶれしそうな部分はオーバーのデータで、逆に白飛びしそうな部分はアンダーのデータで補うことで、白飛びも黒つぶれも無い一枚の写真に仕上げる技術です。一眼カメラは、撮影者の意図が反映されやすいように、ONにしたいときだけONにするという形で組み込まれていますが、スマホは自動設定がデフォルトなんですね。基本全自動で撮影する前提のスマホと、撮影者が自由に設定できる事を売りにしている一眼カメラとの、設計思想の違いでしょう。HDR機能が搭載されていれば、取説に使い方が出ています。まずはそれを試されるべきでしょうね。搭載されていない場合に、ソフトを使った合成をお試し下さい。

もう少し書き足します。 適正露出の定義は難しいです。添付の写真の場合、西日が差す夕暮れ時かと思います。この場合、日が当たらない部分を明るく写すのが正解かどうかも考えるべきで、そうなると適正露出はもっとアンダーの方が良いと言う考えも出来ます。日の当たった部分だけが浮き上がるような撮り方にしてみると、写真の印象自体が変わってきますので、表現する人がどうしたいかで、適正露出も変わると思います。 見た目通りに記録するだけが写真ではありませんから、適正かどうか迷ったら、段階的に露出を変えて撮影してみるなど、色々経験を積まれた方が良いと思います。

0

HDRって、複数の写真を合成することでカメラの限界を超えているので、同等の写真にしたければ同じようにするしかないんじゃないですかね。 HDR機能があればそれを使えばいいですし、露出変えながら連続して撮る機能とかもあったと思いますので、それで撮った写真を手作業で合成するとか。 HDRでなければ、ちょっと暗めに撮って、後から暗いところを明るく編集する感じですかね。 あとはお高いカメラを買うとか、、、、