誰もが考える列車の混雑緩和策は過密化ダイヤですが、3分間隔が限度だそうですが、 「駅のホームを複々線化」することで、 90秒間隔での運行が可能になるんじゃーないでしょうか!? いかがでしょうか?

補足

御回答より、 電車間隔と編成長は密接な関係があり、 銀座線みたいに1分50秒間隔で運転している区間は、 16m車で6両編成(96m)という短い編成を使っているから出来る技です。 編成が短ければ発車後に閉塞区間を素早く逃げることが出来るため、 後続列車が空いた閉塞区間に入り込める為に可能となっています。 しかし山手線みたいに3分程度とされているのは 20m車で11両編成(220m)で 銀座線の長さの二倍の長さですから、加速時に閉塞区間から逃げる時間は 単純計算で2倍になるので1分50秒の倍近い時間が必要なんです。 silver様より、 JR東日本の中央線・山手線、大阪メトロの御堂筋線は、2分間隔で走っています。 中央線の中野・新宿駅、東海道線の横浜・品川駅は、ホームの両面に交互に発着させています。 ありがとうございます。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

電車間隔と編成長は密接な関係 銀座線みたいに1分50秒間隔で運転している区間は、 16m車で6両編成(96m)という短い編成 山手線3分程度は 20m車で11両編成(220m)で 銀座線の長さの二倍の長さです JR東日本の中央線・山手線、大阪メトロの御堂筋線は、2分間隔 中央線の中野・新宿駅、東海道線の横浜・品川駅は、 ホームの両面に交互に発着 皆様貴重な御回答ありがとうございました。!

お礼日時:2021/12/2 9:35

その他の回答(3件)

0

現状2分20秒くらいが限界と言われている。 ホームを増やし交互発着し、運転間隔を短くすることは、昭和の半ばから行われている。 古いよ、キミ。

2

> 3分間隔が限度だそうですが、 1分50秒間隔をやっている地下鉄がありますけど? >「駅のホームを複々線化」することで、 > 90秒間隔での運行が可能になるんじゃーないでしょうか!? そんなのJRで大手私鉄でも、できる駅で昭和のうちからやっていますよ。

2人がナイス!しています

3

JR東日本の中央線・山手線、大阪メトロの御堂筋線は、2分間隔で走っています。 >3分間隔が限度 なんて、ガセネタです。 中央線の中野・新宿駅、東海道線の横浜・品川駅は、ホームの両面に交互に発着させています。停車時間が長い駅では、両面対応ですが、停車時間が短い駅は、片面だけの使用です。 全部の停車駅を両面化すれば、運転間隔を詰められるかもしれませんが、そんな必要はまずないでしょう。

3人がナイス!しています