ルーターのNATが有効なら、下流にIP設定のおかしいルーターやパソコンを設置されても大丈夫ですか?

補足

説明不足でした。 寮で一本の光回線を共有する前提です。 ルーターの上流にはモデムがあり、下流は各部屋に繋がります。不慣れな利用者が勝手にルーターを設置したり、静的ipを設定した場合でも、NATとDHCPで正しいipを振り直せれば、問題なくインターネットが使えないかと思った次第です。 こういった使い方はできないのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

NATは内側(LAN)のサブネットを外側(WAN、別のLAN)にさらさないという機能なので、 もしお客さんに説明するときにNATがあるんで大丈夫ですとか言うと、あなたのスキルが確実に問われるのでやめたほうがいいです。

0

「大丈夫」というのがどの範囲なのかによりますね。 DHCPを使わず、固定IPを設定されてしまって、IPアドレスが衝突したり、訳の分からないブロードキャストパケットを巻き散らかされたり。 フィッシングに引っかかって、ランサムウェアでファイルサーバーのファイルを使えなくされたり。 NATで防げない大丈夫ではない状況は色々ありますね。というか、NATで防げる脅威は限定的ですね。