教員を目指している高校生です。 教員採用試験に向けて、今から対策できる事は何がありますか? 総合型選抜で国公立の教育大学に合格しました。 しかし全然学力が無い状態です。

公務員試験108閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:2021/12/2 23:57

その他の回答(2件)

0

他の方も書いていますけど、副教科、採用も少ないから倍率が高くなるのでその教科の学力を相当高めないとダメですよね それと、コマ数が少ないから、本業でやっている人よりは主婦の方とかで、副業みたいな形でやっている人も多いのではと思いました 今から出来る事ですが、免許に関しては、中高の教員を目指すのであれば、小学校の免許は要らなく無いですか? 将来、中高が難しいと思って、小学校を目指したりしない限り、小学校の免許は要らないと思います 採用試験の方も、有名大学の方が多く受かっている様なので、その方たちに負けない知識が必要だと思います また、実技の方も有名大学の方でなく、貴方を採用したいと思われるレベルの技術や、実績が必要なのだと思います また、教員の場合、自分のレベルも有る程度高く無いといけないと思うのですが それよりは、生徒たちにその教科を学びたいと思わせる力が必要ですね 選択科目で選んだ生徒はもちろん、本当はその教科にあまり興味を持って居ない 生徒にも、その教科の魅力を伝えられる力が必要なのでは?と思いました

1

副免許で取得したい教科について勉強をし直しましょう。英語なら英語です。 多分小学校課程で合格されたと思うのですが、小学校の教員採用試験は競争率2倍を切るような自治体が続出しています。落ちる方が難しい状況です これに対して、中・高は倍率も高く格段に狭き門となります。私は京都府立高校卒ですが、主要五科の教員の学歴は、京大、阪大、奈良女子大、神戸大、その他国立大。私学は同志社と立命館でした。 高校教諭を目指す場合は教員採用試験=学力競争試験で京大・東大などの旧帝大、その国立教育大・教育学部よりはるかに難しい総合国立大学の文学部、経済学部、法学部の学生との競争になります。 小学校免許と副免許は真面目に大学生活を送れば取得は簡単です。 其の先の教員採用試験が難関となります。

1人がナイス!しています