ID非公開

2021/11/26 23:32

99回答

友引の日にはお葬式しないって言いますよね?あれってお通夜はどうなんですか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

通夜(つや)は、仏教等で葬儀前に行う儀式のこと。 通夜はもともと故人を葬る前に親族や知人が夜通しで死者を守ることを意味した。古くは葬儀に至るまでの夜を通して通夜と称した。しかし、時代の変化とともに、2時間程度の半通夜が一般化してきており、僧侶を招いて読経とともに焼香を行うという葬儀に準じた儀式となっている。 弔問客が帰ってからも親族が交代で死者を守るという習慣は見らる。 wikipediaより引用 死亡・僧侶を呼んで枕経 古くは蘇生の祈祷かな? 納棺して、通夜。僧侶を呼んで読経。葬儀まで親族が不寝番。葬儀までは「通夜」といってもよいね。そうすると友引を避けるわけにはいかない。 葬儀は必須ではなく、日本では放置すると数日で腐敗が始まるので火葬・埋葬が法律で義務づけられている。日本では法律により、亡くなってから24時間以内に埋葬、火葬することは禁止されています。葬儀・火葬は「友引」を避けるために日延べするわけですね。

0

記憶が確かではないのですが、葬儀屋さんが、友引だから通夜もやめた方がよいかな、と言っていた。

0

どっちが原因か結果か知りませんがたいがいの火葬場は友引の日が休業なので葬儀ができないというだけです。 通夜は関係ないと思います。

1

うちもお通夜は友引でもします。 実は先月親類の葬式があり 私も疑問に思って 葬儀社やお寺の方に聞きました。 葬式は友引を避けるが、 お通夜は問題ないと言う事でした。 うちは亡くなった日の翌日が友引でしたが 友引にお通夜をしました。

1人がナイス!しています

0

お通夜もしていないと思います。 むしろ実際に絶対にしていないと思います。