回答受付が終了しました

今100均で買い物をしていたら3~5cmサイズのサボテンを見て机の上にインテリアとして置いたらかわいいなあと思って見てたのですが、植物も動物も小学校で育てて意外一切触れたことがありません。サボテンは比較的簡単

回答(5件)

0

もう皆さん回答されてますがサボテンは屋内卓上ではムリです。 元々半砂漠の様な場所で年中カンカン照りな場所に生えてる植物です。 屋内ガラス越しの日照も人間の目には明るく見えますが 植物の育成に必要な光源をカットされてるのです。 サボテンは簡単で水もやらなくていい、みたいな風潮が ありよく枯らされる植物です。 屋内で育つのはポトスかな?

0

インテリアとして飾るのを重視するなら、究極に楽なのはフェイクグリーンですよ。 最近のフェイクは凝っててかわいいです。 本物と勘違いして水あげてたなんてエピソードもたまに聞きますしねw サボテンが簡単なんていうのはよくある誤解だと思います。 初心者の入門としては意外とハードルが高かったりします。 水を頻繁にやりすぎると腐る、やらなさすぎてもミイラ化する、で加減にコツがいります。 とはいえ、あまり気負わずに挑戦してみるのも私はありだと思いますよ。 いきなり高価な植物に手を出すならオススメできませんが、100均ですしね。 たまたまうまくいくかもしれませんし、枯らすのも経験のうちですよ。

0

『インテリアとして置く』この考えを改めてください。 サボテンは植物なので、サボテンの栽培をすることを優先した方が良いです。 インテリアとして飾るのは一年のうちで、日数をトータルして1ヶ月くらいと思ってください。 あと、インターネットで栽培の情報を探すと『まとめサイト』が無数にヒットします。 その様な『まとめサイト』は嘘と本当が入り混じっており信頼できません。 一度もサボテンを栽培したことがない広告収入目当てのブロガーが、1時間程ネットサーフィンで得た知識を、それっぽくまとめただけです。 書籍を読むことをお勧めします。 図書館でも古本でも良いです。

0

室内では育成ライトがないと伸びたダサい姿になります。直射日光を避けてと言うのは 店内からいきなり家で直射日光に当てると焼けるからです。 直射日光に慣れたサボテンでも真夏の直射日光は遮光します。 基本は晴れた日は外で日に当てます。

2

日当たり良い環境が必要なのでデスクの上では育ちません。 徒長して徐々に弱りみっともない姿になります。 アメリカ、メキシコなどが原産で乾燥気味に育てるため水やり少ないから簡単だと言われてるだけで、日本の湿気は苦手な品種で室内のような風のない環境で育てると育てると暑い時期に蒸れてダメになります。 あまり初心者向けの品種ではないですしデスクで育てるならもっと耐陰性のある品種が良いと思います。

2人がナイス!しています

商品のタグには直射日光を避けてと記載してあったのですがどうなのでしょうか。窓際に設置しているので直射日光を当たらせようと思えば当たる環境ではあります。 私自身も湿気が苦手で5月末〜10月上旬までは自宅のエアコンを24時間稼働させているのですが、人間と比較してもダメでしょうか...。苦笑 min※※※※※※※さんのおすすめの耐陰性のある品種は何ですか?